同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
SO戦制し大勝利!【陸上ホ...
籠谷、関カレ連覇!
吉田治寛・山中一輝
‘20ルーキー特集:ラクロ...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2020年度 同志社ラグビー部 裏方特集 : ラグビー部
東谷康平・原健太

2020年度同志社ラグビー部 裏方特集


東谷康平

「選手ファーストで」

主務として信念を持ち、あらゆる視点から選手を、そしてチームを支える男がいる。2年時に選手からスタッフへと転向した東谷(社4)だ。

「自分には存在意義があるのか」。選手として中々結果を出せない日々が続く中で、自身が部のために力になれる新たな場所があるのではないかと主務に立候補した。「(主務をやらせてほしいと)伝えた時に迷いはなかったです」。チームの力になりたいという強い気持ちで、スタッフの道を歩み始めた。

主務になって気づいたのは、スタッフ陣のサポートの厚さだ。「その時にスタッフへの尊敬というか感謝が生まれました」。選手として過ごしていた頃には気付かなかった支えの大きさを改めて感じた東谷は、毎日の練習や試合での選手のサポートはもちろん、同志社ラグビー祭やラグビー教室の運営にも精力的に取り組んだ。「周りの人に支えられながらやったので、それが終わった時は1番良かったです」。事前準備からグッズ販売まで仕事内容は多岐に渡るが、中心となり運営したイベントが大成功に終わった際には最もやりがいを感じたという。

マネージャーとしてチームを支える中で最も大切にしているのは選手の目線に立つことだ。「選手がどう思っているのかを出来る限り聞くようにして、選手がやりやすいように反映させていこうと意識しています」。プレー経験があるからこそ、選手が試合で最大限のパフォーマンスを発揮できるために努力を惜しまない。試合のスケジュール管理であれば、バスの到着時間の設定等、細かい所まで調節を怠らないことを意識している。

あらゆる点から選手への心配りを忘れない姿勢に、多くの部員が信頼を寄せているに違いない。

11つの勝利に向けて全力でサポートしていくだけ」。

スタジアムで躍動する選手達を最も近くで見守っているからこそ、彼らの喜ぶ姿が見たいという強い思いがあった。

主務として迎えるラストイヤー。表舞台に立つことはなくても、チームに必要不可欠な存在として最後まで選手を支え続ける。(井代奈那子)



○プロフィール

東谷康平(あずまや・こうへい)

社会学部4年生

滋賀学園高校出身

主務



原健太

「ラグビーのレフリー独自の考えに共感」

「選手と一緒に試合をつくることができる。」学生レフリー原健太(スポ4)の語るレフリーの魅力だ。もともとラグビー初心者であったが、高校時代ラグビー部の部員が足りず花園予選に出場。また、その年のW杯を観戦してラグビーに魅了された。大学でもラグビーと関わりたいと考えたが、ひとり暮らしということもあり入部を断念した。

転機は2年生で同志社高校のレフリーを体験したことだった。人生で初めてのレフリーでこの体験を通じ、ラグビーと関わりを持ちたいとさらに実感した。入部のきっかけとなった秋シーズンの大学での練習。同期に招かれた学年会で同期の熱い思いに触れ、「この同期と戦いたい」と思い入部を決めた。

原のラグビー部での役割は選手に反則をしないことの意識づけをさせることだ。ラグビーでは反則が命取りとなる。よって選手とレフリー分析の共有や、ルール講習を行い選手とのコミュニケーションを図っている。また、試合ごとに映像を見せながら反則を共有し、部内でも反則への意識づけを心がける。

ラグビー初心者であった原はトップレフリーを尊敬し、日々学んできた。トップレフリーは選手第一のプレーが上手く、様々な引き出しを持っている。初歩的なことではあるが笛の吹き方からコミュニケーションに至るまでトップから吸収し、自身のプレーに生かしている。

ラグビーは戦いのスポーツだ。レフリーが反則を取りすぎると戦いの意義に反してしまう。よって原は可能な限り試合を大局観で見て、戦いのスポーツであることを忘れないようレフリーとしての責務を全うする。(江川なつき)



○プロフィール

原健太(はら・けんた)

スポーツ健康科学部4年生

鳥取県立米子東高校出身

学生レフリー

【2020年度 同志社ラグビー部 裏方特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について