同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
主将セレクション2021 : トライアスロン部
主将セレクション「トライアスロン部」

トライアスロン部主将セレクション2021年を語る

平井希×清水乃×山本介×筒井

「共走」


左から筒井、清水、平井、山本



ーーこのメンバーを選んだ理由

平井「トライアスロンはスイム、ラン、バイクの三競技あって、それぞれの競技のメニューを決めたり、アドバイスをしてくれるパートリーダーの3人にお願いしてたんですけど、バイクパートリーダーが体調を崩してしまったので、代わりに副将に来てもらうって感じで、選ばせていただきました。」


ーーお互いの印象を教えてください。

◯平井→清水

清水「なんて言われるんだろうな(笑)」


平井「一言で表すと、元気でチームのことをすごい考えてくれてるなっていう印象が強いです。いつもニコニコしてて、その場にいたら雰囲気が明るくなるっていう存在で、チームのこともきちんと見てくれてて、いい影響を与えてくれている存在だなという印象を感じています。」


◯平井→山本

平井「普段はちょっとぼーっとしてるように見えるんですけど、すごい内に秘めたる熱がある人です。特に彼はスイムパートリーダーで、みんなが速くなるように細かく教えてあげたり、一人一人にどんな感じか聞いて微調整したりしていて、情熱を持っているなという印象です。」


◯平井→筒井

筒井「楽しみだな〜。(笑)」


平井「意地悪っていう印象しか思いつかない(笑)晴太くんはランパートリーダーで、陽介と一緒できちんとランに向き合ってくれるって言うところもそうなんですけど、私が見逃してしまう観点から冷静に物事を見てくれる印象があって、チームの改善点に貢献してくれています。」


◯清水→平井

清水「紬希は今まで一緒にいた印象は〜なんだろう(笑)一緒の空気をめちゃめちゃ感じてたんですけど、主将になってから本当にしっかりしてて、チームの主将にピッタリというか、紬希がいてくれての私達の代です。」


平井「嬉しい〜。(笑)」


清水「めちゃめちゃ負けず嫌いだなって思います。(笑)あと、私のとっても大切なパートナーです。」


◯清水→山本

清水「ぼーっとしてる感じだったけど、気持ちがすごい強くて、そこは尊敬している部分です。あとは、秘めたる熱い思いがあり、表には出さないけどいろんなことを考えているんだなと最近思ってて、すごいなって思います。(笑)」


◯清水→筒井 

清水「晴太くんは、私たちの見守り隊。(笑)」 


一同 「(笑)」


清水「見守り隊で、さっき意地悪って言われてたけど優しいです。(笑)違う部分からいろいろ言ってくれるのでとても助かる存在です。」


◯山本→平井

山本「僕達の代は頼りない状態だったんですけど、紬希が主将に選ばれて頼りないという感じは全くなくなって、部をいい雰囲気に持っていけていると思っています。」


◯山本→清水

山本「部活でしんどい時に、テンションがどうしても下がってしまう場面でも、明るい雰囲気にしてくれるムードメーカーみたいな感じで、助かってます。(笑)」


◯山本→筒井

山本「晴太は学部が一緒なんで、すごい勉強でお世話になってる。(笑)」


清水「そっち?」


一同「(笑)」


山本「ランに関しては、悩みの相談はしやすいっていう印象です。」 


◯筒井→平井

筒井「フワフワしてるなって思ってたんですけど、キャプテンになってからは決断力があって、引っ張っていってくれるなって思っています。」


◯筒井→清水

筒井「(平井と清水の)相乗効果がすごくて、空気が一緒な感じで、2人が揃うとムードがひとつ変わるなっていう印象があります。ほんまにムードメーカーやなって思います。」


◯筒井→山本 

筒井「陽介くんは、ほんまに勉強頑張れ。それだけです。(笑)」


一同「(笑)」


筒井「1番ライバル視している選手ではあります。学部も一緒なんで。」


ーー主将が変わって変化したことはありますか?

平井「やり方が大きく変わったっていうことはなくて、私たちは控えめではあるけど秘めたる熱がある感じで、そういうのが引き出されて去年に比べたらチームがより活発化したんじゃないかなとは感じています。」


ーー今年度のチームの目標を教えてください。

平井「チームの目標は、男女ともにインカレで団体3位を取ることです。この目標は、例年に比べてステップアップした目標となっていて、全国に同志社の名を知らしめたり、チームの勢いを上げていくためにはこの目標は絶対に必要だなと感じているので、チームが活発化している今、ピッタリだと思っています。今年のスローガンは"共走"です。団体自体が3人の合計タイムを競うものなんですけど、その3人が頑張ればいいというものじゃなくて、マネージャーやトレーナーの支えもあるし、メンバーに選ばれなかった部員の頑張りが、メンバーの頑張りにもつながるので、全員で一体になって頑張ろうという意味でこのスローガンを掲げました。」


ーー最後に、個人としての目標を教えてください。

平井「個人的な目標は3つあって、1つはインカレで15位以内に入ること。2つ目は女子団体3位に貢献すること。3つ目が、スプリング選手権っていうのが5月にあって、その出場権を獲得するために貢献することです。特にインカレ15位に関しては、団体3位ってなると上の順位を目指していかないといけないので、そこは絶対に達成したいなという思いがあるのと、そのためには、主将としてチームを統率していくのもそうなんですけど、挨拶とか練習態度とか基礎的な部分で練習に真摯に向き合って自分の能力を高めて、その目標っていうのを達成していきたいと思っています。」 


清水「私の目標は、1番は楽しむっていうことで、日々の自分の小さな成長を楽しもうと思っています。あとは、チームのみんなに恩返ししたいっていう思いが大きくて、今まで助けてもらった分を自分にしかできないことをやって、チームを盛り上げて行けたらいいなって思ってます。」


山本「競技面での自分の目標は、インカレ20位で、自分がこれを達成できない限り団体3位っていうのが厳しくなってくると思うので、第一目標で達成していきたいです。スイムパートリーダーとしては、最近の同志社はスイムがあんまり強くないっていう風に他大からみられているので、全員で速くなって前のようにスイムが強い同志社をもう一回作っていくのを目標にやっていこうと思っています。」


筒井「自分はインカレ50位というのを目標にしています。去年はインカレにも出れなかったので、下克上できたらいいなと思っています。ランのパートリーダーとしては、競技力がないとメニュー作ったりの説得力がないと思うので後輩にランで負けない、っていうのを目標に頑張ろうと思っています。」


ーーありがとうございました。


終始明るい雰囲気での対談となったが、彼らのトライアスロンへの内に秘める熱い思いが感じられた今回の対談。スローガンである「共走」を胸に全員で団体3位の目標へ向け走り続ける。(聞き手・松久莉万)


◯プロフィール

平井紬希(ひらい・つむぎ/主将/生命医科学部2年)


清水璃乃(しみず・りの/副将/文学部2年)


山本陽介(やまもと・ようすけ/スイムパートリーダー/理工学部2年)


筒井晴太(つつい・はるた/ランパートリーダー/理工学部2年)


【主将セレクション2021バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について