同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
主将セレクション2021 : バレーボール部
主将セレクション「男子バレーボール部」

子バレーボール部主将セレクション2021年を語る

林佑太×田瑛樹×坂郁夫×斐響

「昨年の自分たちを越える」


左から引田(商3)、小林(心理3)、宮坂(心理1)、甲斐(商1)


ーー他己紹介

小林引田

小林「引田瑛樹です。性格はやんちゃです。バレーに対する考えが僕と一致している部分が多いので普段から頼りにしています。」

 

引田宮坂

引田「宮坂郁夫です。普段はおっとりしているんですけど、試合になったらしっかりと決めてくれます。」

 

宮坂甲斐

宮坂「甲斐響です。性格は天然。ちょっと抜けてるところが多いけど、バレー中はチームを盛り上げてくれます。」

 

甲斐小林

甲斐「小林佑太です。性格はチャラいです。」

小林「えっ」

甲斐「()。顔やイメージがそんな感じだと思うんですけど、部活中は熱意に溢れています。」

 

ーーチームの雰囲気

小林「僕が大学1.2年の頃は人間関係がギスギスしていた部分もあるんですけど、それが今は全然なくて。後輩がどう思ってるかは分からないですけど、上下関係があまりなくて和やかな雰囲気だと思っています。」

 

ーー1回生の方々はどう思ってる

甲斐「先輩のおっしゃる通り、大学に入ったら上下関係は厳しいと思っていたんですけど全然なくて…」

小林「あ、これ言わせてるね()正直に言っていいよ。」

甲斐「()。いやほんとに、素でいけます。」

 

ーーバレーをやっていて楽しい瞬間

小林「練習とか練習試合でずっと同じことをしているとしんどい時も多いんですけど、ひとつの勝ちに対しての達成感や嬉しさを感じる時があって、そのときが一番かなと思います。」

引田「基本的には自分の工夫したり考えたプレーが思い通りにいったときです。具体的にはリベロが良いレシーブをして、それを誰かが頑張って繋いで、そのボールを最後打ち切った瞬間っていうのは1番盛り上がると思うので、それが1番楽しい瞬間かなと思います。」

宮坂「長いラリーになったときに、皆が必死に繋いだボールを自分が決めた時です。」

甲斐「苦しいボールを必死に繋いで、点を決めることができた時はすごい楽しいです。」

 

ーー部員さんから見た主将さんの印象

引田「バレーのことをすごく考えてくれています。3年間下級生としてやってきて分かった改善すべき点をどんどん改革していってくれて、すごい画期的なキャプテンだと思います。」

 

ーーどんな改革を

引田「ランニング制度の撤廃だったり()」

一同「()」 

引田「練習の効率化と、練習ひとつひとつに意識を与えてくれます。」

 

宮坂「バレー部に対して1番考えを持っていて、チームが勝つためにめっちゃ考えてくれているなって思います。」

甲斐「チームの弱点を把握しているし、ひとりひとりの癖や特徴を把握したうえでアドバイスをくれるのですごく分かりやすくて頼りになります。」

小林「悪いとこも言えよ()」

一同「()」


ーー最上級生から見た各選手の注目ポイント

小林「引田はオールラウンダーで、レシーブであったりスパイクであったり、どのプレーにおいても器用なことができる選手で、その対応力を試合でも発揮してくれると思うのでそこに注目してほしいです。宮坂は今年から攻撃中心のポジションに置いて活躍することに期待しているので、打力であったり、どのくらいひとりの力で得点を取れるかという点に注目してほしい。甲斐はプレーもそうなんですけど、本人のバレーに対する取り組み方をいちばん買っているので、堅実にプレーしているところに注目してほしいです。」

引田「小林はリベロ賞の受賞歴がある安定感のあるサーブレシーブで、強豪校で培ってきた()ディグの位置取りが素晴らしいのでそこに注目してほしい。宮坂は個人での得点能力が高いので高いボールが集まってくると思うんですけど、そこで決め切っている姿に注目してほしいです。甲斐はそうですね、注目ポイントですよね?()注目ポイントはチームの雰囲気を和ませてくれるような天然な行動であったり、純粋無垢な笑顔です。」

 一同「()」


※ディグ‥スパイクレシーブのこと


ーー2020年を振り返って、今後のチームの目標

小林「コロナの影響でリーグが1回になってしまって、その1回も例年通りとはいかなかったし、練習試合もなかなかできなかったので準備する時間もあまりなくて。その中で結構若いチームで臨んでいたのでまだ完成していなくて、勝てそうな試合を全部落としてしまった。今年は完成度を高め、去年勝てなかったチームに勝って順位をあげられるように頑張りたいです。」

 

ーー個人の目標

 小林「さっき3人が自分のことを『チームのことを考えてくれている』って言ってくれたけど、元々チームのことを考えるタイプではなかったです。2回生の時なんて本当に適当にバレーをやってて。でも今は人間関係もよく、下の学年が頑張ってくれているのもあって自分も頑張れるようになったと思っているので、それを継続して、後輩の良い刺激になれるといいです。」

引田「最上級生になったので、下の子たちがのびのびとバレーができるような環境づくりをしたいです。プレーで言ったらレシーブをしっかり安定させていかないといけないなと思っています。」

宮坂「去年は先輩たちに引っ張ってもらっていたけれど、今年は後輩が入ってくるので引っ張っていけるようにしたいです。」

甲斐「去年はコロナの影響で、限られた少ない時間でしか練習できなくて、リーグも残念な結果となっていまいました。ですが、今思うと練習時間が少なかったことを言い訳にして限られた練習時間を有意義に使う事ができていなかったと感じています。だから今年は毎日の練習の中で自分自身やチームの課題を意識して取り組み、それをひとつずつしっかりと克服していくことでレベルの高いチームになっていくと思うので、日々の練習を無駄にしないようにしたいです。」

 

ーーありがとうございました!


(聞き手・田組菜月)


主将・小林佑太

心理学部3年/洛南高校出身


引田瑛樹

商学部3年/鳥取商業高校出身


宮坂郁夫

心理学部1年/洛南高校出身


甲斐響

商学部1年/大分南高校出身

【主将セレクション2021バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について