同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
主将セレクション2021 : フィギュアスケート部
主将セレクション「フィギュアスケート部」

フィギュアスケート部主将セレクション 2021を語る

妃乃×田中×森口

「進・全・楽」


左から田中(心理3)、藤(社3)、森口(商2)



ーー二人を対談相手に選んだ理由

:私と田中は主将と主務でよく活動する仲なので。森口くんは昔から知り合いで色々な試合で会っていたので、気さくに喋れるかなと思って選びました。

 

ーー他己紹介

田中

田中:同志社大学の2021年度の主将を務めていただきます。普段からすごく面倒見が良くて、大学はじめの部員に対しても積極的に指導してくれて頼れる次期主将です。


田中森口

田中:昨年は全日本選手権にも出場し今伸び盛りの後輩です。澄君も男子の部員と仲が良くて、いつも教えてくれたりたくさん話してくれたりします。今後ともよろしくお願いします。


田中

:薫くんはとにかく真面目で練習をすごく一生懸命頑張る人で、それが今すごい結果として現れているのではないかと思います。


森口

:今後の同志社のエースで活躍するのではないかと思っている。すごい方です。


森口田中

森口:いつも練習中でも僕が馴染めてない中でもいつも話しかけていただいていて、僕が1回ということもあって教えにくかった部分もあったが、いつも教えてと言ってくださるのでありがたいです。


森口

森口:昔からお世話になっていて、全日本ジュニアの時から会うたびに喋ってくれたり、いざ同志社に入ると馴染みにくかった時も話しかけてくださってありがたかった。


ーーなぜ田中さんは大学からフィギュアスケートを初めてのですか。

田中:高校までは音楽をやっていたんですけど、大学から何かスポーツがしたくて。僕は結構ウィンタースポーツを見るのが好きで、ウィンタースポーツから選ぼうと思った。フィギュアの体験会に行った時に今4回生の友野和樹選手に会ったときにいろいろ話して、演技を見てかっこいいなと思ったから。

 

ーーコロナ禍でお家時間を余儀なくされた時どのように過ごしておられましたか。

田中:スケートができない時間はお菓子作りとか、実家から持ってきていた自転車で大学の周りをサイクリングしたりしていました。


:お家でできるリクトレを中心に外に出て縄跳びしていたり、緩まないように体力づくりを頑張っていた。靴だいぶ履かないのも、感覚が鈍るので、家でフィギュアの靴を履くようにしていた。


森口:秋学期からシーズンが始まるため、春学期に単位を取りまくった。だからずっとレポートの戦いで忙しかったです。(笑)

 

ーー座右の銘はありますか。

:王貞治さんの努力は必ず報われる。もし報われない努力があるならば、それはまだ努力と呼べない。という名言です。やっぱり努力なしに結果がついてくる事はないなと思うので、この言葉を胸に努力は得意な方ではないんですけど、今シーズンから努力をしっかりして、この言葉に沿うように頑張っていきたいと思います。


田中:L I N Eのコメントのところにいいなと思った英文を書いてるんですけど(笑)

Focus on the journey, not the destination. Joy is found not in finishing an activity but in doing it.です。どういう意味か直訳すると、「最終目的地ではなく旅を楽しもう。そこに喜びがあるんだ」と僕は思って解釈しているんですけど、スケートで言うと大会とかでもちろん結果を大切にして日々の練習に励んでいるんですけど、でも結果だけが全てではなくて、大会のためにどうやって練習をしたかとかどんなことが辛かった楽しかったということを大切にすることによって日々の練習がより充実したものになるのではないかと思ってこの言葉を大切にしています。

 

森口:僕も調べよ。

 

一同:(笑)

 

森口:ちょっとだけ待ってくださいね。よし。これで行こう。僕この間の大学の授業のレポートで、イチローについての名言を書いたんですけど、「壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁があるときはチャンスだと思っている。」というのを今思い出しました。」

 


来季の目標を掲げる3人



ーー最後に来期の目標について漢字1文字で表してください。


田中:僕は「進」という漢字にしました。理由は、来シーズンは全日インカレに出たいという思いがあるので、まずはバッチテストで3級を取ること。今2級を受けている最中なのでまずは3級に進むこと。そして、西インカレで 上位に入って全日インカレに進みたいという思いからこの漢字を選びました。

 

:私は「全」という漢字です。この理由は今年の目標は全日本選手権に出ることなので、

全日本選手権の「全」というのと、加えてそれに出るには全力で何事にも取り組んで、努力して、練習しないとたどり着かないと思っているので、それも全部含めて、全という感じにしました。澄君と一緒に全日本に出れたらいいなと思っています。


森口:僕は「楽」しいという漢字にしました。理由は来シーズンからシングルとペアの両方の試合に出ることになるんですけど、それは精神的にも体力的にも結構疲れるだろうとイメージはついているんですけど、その状況でも楽しんで行けたらいいなと思っているし、今シーズンは初シニアで緊張したというのもあったんですけど、来シーズンはスケートの楽しさをしっかり感じて滑れたらいいなと思いこの漢字にしました。


ーーありがとうございました。

(聞き手:橋本さくら)


○プロフィール

主将・藤由妃乃(ふじ・ゆきの)

同志社大学社会学部3年


田中薫(たなか・かおる)

同志社大学心理学部3年


森口澄士(もりぐち・すみただ)

同志社大学商学部2年

【主将セレクション2021バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について