同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
主将セレクション2021 : アーチェリー部
主将セレクション「アーチェリー部女子」

アーチェリー部女子主将セレクション 2021年を語る

西かなえ×白紗希

「全員で上を目指していけるチーム」


左から女子リーダー・西村、次期女子リーダー・白川



ーーー他己紹介をお願いします


西村「商学部3回生の白川紗希ちゃんです。特徴的なメガネをつけていて本当に可愛らしい、、、なんて言うんだろう普段はおっとりしていると言うか、話し方が0.7倍くらいの速さなんですよ(笑)競技中もあんまり変わらないんですけど、競技中は自分を追い込んで知らない間に泣いているって言う(笑)どんどん下がっていくタイプですね(笑)でも普段はずっとニコニコしているめちゃくちゃいい子です」

白川「商学部4回生で女子リーダーをされている西村かなえさんです。普段はちょっと不思議な感じ。かなえ先輩と話していると、他の人と話していてもいろんな方向に話が膨らんでいって楽しい感じです。」

西村「絶対そんなこと思ってない(笑)」

白川「思ってますよ!競技中はすごくしっかりしてて、私は一緒に練習したりとか行射会でかなえ先輩が近くにいたり、前で射ってたりしたらすごく安心します。練習中とかもすごく見てくれているなって思ってて、コミュニケーションとか取ってくれてすごく楽しいなって思ってます。」


ーーー普段どういった練習をしていますか


西村「今は3時間しか練習できないので、午前中と午後で3時間づつ分けて練習しています。一度に30人くらい一緒に練習ができるので、一応ABCDでグループに分けていろんな組み合わせで練習しているって感じですね。」


ーーーチームスローガンについて


西村「チームスローガン覚えてますか?(笑)」

白川「去年のスローガンのチームファーストを受け継ぎつつ、個人がしっかり自立したチーム。」

西村「おお!あってる!やっぱりコロナとかで個人で練習することが多くなってきて、チームで練習できないことが多いので、一人一人がチームの一員として、ベタな言い方ですけど『one for all, all for one』って言って、皆のために自分一人でも頑張ろうって思ってくれる人がいたらなって思いが込められてます。」


ーーー代替わりしてからのチームの雰囲気は


西村「前の代の先輩たちが本当にしっかりされていて、その方たちがいたら締まるって感じがあったんですけどどうですか?(笑)やっぱり私たちの代は少し頼りないところがあって、幹部同士がいろんな個性ある人が多くて、幹部同士でも向く方向は一緒にしようねっていろいろ話してるんですけど、、、。」

白川「今はコロナってこともあって、前みたいに全体で練習っていうのができていないので、全員揃っての練習がなくてメンバーが毎日違ったりするので、チーム全体の雰囲気っていうのはあんまりまだわからない感じです。」

西村「でもみんな自分のするべきことはちゃんとしている感じです。」

白川「アーチェリー部は個性が強い人が多くて色んな人がいるので、色んな意見が出て仕方ないなっていう状況の中で、話し合いを行なってちょっとずつ変わってきていて、意見を取り入れてくれているなってすごく伝わってきます。」




対談中の様子



ーーー注目選手は?


西村「点数的に言ったらたくさんいるんですけど、注目すべき選手、、、、それでもやっぱり皆ですね。まだまだ伸び代があるというか成長できるなって思うので。安久さん(心理卒)を注目選手にするのはダメなんですもんね〜(笑)」

(聞き手)「今年のチームには大きな大会を経験したメンバーが多く揃ってるイメージです。」

西村「そうですね。ナショナルチームのメンバーだったり、全国の大会で活躍できる子もいるし、それとは逆に大学から初めてコツコツ頑張って今は経験者と変わらないくらいの点数出してる子もいるので、やっぱり皆が注目選手かな。」


ーーー今後どういうチームにしていきたいですか?


西村「個人競技でもありますし、たまにリーグ戦みたいにチームとして戦うこともあって、今コロナの影響で個人で練習してたり限られた時間で練習しないといけないってなると、『自分だけ十分に練習できたらいい』って思うんですけど、もうちょっと思いやりを持って視野を広げて行動してほしいなって思います。」

白川「毎週点取りがあったりしてリーグ戦に向けて頑張ったりしてるんですけど、ちゃんと人数が多くて全員が一つの試合に出るって訳じゃなくて上位の選手が試合に出て他は応援ってなったりするんですけど、出場選手だけじゃなくて応援とか、今回はよくなかった人でも全員で上を目指していけるチームだったらいいなって思ってます。」


ーーーありがとうございました。

4月4日に悪天候の中、リーグ第1戦目を終えたアーチェリー部女子。「みんなのことを思って一人でも頑張れるチーム」という言葉通り、出場選手だけでなく賑やかな応援など、各々にできることを精一杯行いチーム一丸となって勝利を掴んだ。続く第2戦も勢いを落とすことなく確実に白星を獲得し、優勝へと走りきってほしい。(文責・片渕千尋)


○プロフィール
・西村かなえ(商学部4年/滋賀県立草津東高校出身)
・白川紗希(商学部3年/京都府・同志社女子高校出身)

【主将セレクション2021バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について