同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
7月のWEB企画 : トライアスロン部
写真特集「トライアスロン部」

第35回

写真特集「トライアスロン部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

肩を落とす宮井(文3)に声をかける石橋(理工3)

 

多くの部活が、一年の最大の目標はインカレという大舞台であろう。そのために一年間必死に練習をし、ベストな状態にもっていく。しかし、インカレ出場の道はそう簡単なものでない。これは、その出場をかけたインカレ予選の時の写真だ。

 

 

熱いレースが繰り広げられ、同志社の選手も健闘した。しかし、宮井(文3)はその切符を獲得することができなかった。ゴールし、その場でうなだれる宮井。悔しさで涙が溢れていた。また、他の3年部員が全員インカレ出場を決めたことから、一人いけない悔しさもあったのかもしれない。その宮井の元に駆け寄ったのは、1位でゴールし優勝を決めた石橋(理工3)。肩を抱き、同じく涙を流していた。この光景から、トライアスロン部は本当に良いチームなんだと改めて感じた。仲間のことを思って泣ける、自分のことのように悔しがる、そして嬉しい時は喜び合える。そんな固い絆を感じとることができる一枚だ。(澤田恵実)

【7月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について