同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第40回全日本学生剣道優勝大会
夏季結果号
男女ともに全日本出場決定!
SOもつれ込むも敗北喫す【...
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'21ルーキー特集 : 馬術部
'21ルーキー特集:奥野景虎、宮坂彰穂

全学優勝を目指す同志社馬術部に今年も期待のルーキーたちが入部した。今回はその中から奥野(商1)と宮坂(心1)の2人を紹介する。

まず、1人目は奥野景虎だ。馬術と出会ったのは中学1年生の時。普段見られない高さから見渡す景色や、馬と共に障害に立ち向かい、飛び越えた時の爽快感に魅了され競技にのめり込んだ。奥野の強みは「運が強いこと」。馬術はプロでも馬のコンディションにより成績が左右される競技で、試合に最高の状態で挑むのは難しい。そんな中、奥野は試合にいいコンディションを持ってこれる運の強さを持っている。1年生ながらも7月に行われた春学、夏学には団体戦の一員として出場した。彼とアスランZの走行にこれからも期待したい。


障害を飛び越えるアスランZと奥野


2人目は宮坂彰穂だ。宮坂は小学5年生のときに馬術に出会い、馬との触れ合いに楽しさを感じた。高校で辞めるつもりだった馬術だが、インターハイや全国大会に出場し楽しさを再確認したことで大学でも続ける道を選んだ。宮坂の強みは「勝負強さ」。本番前は目が変わると言われるほど強い思いで試合に臨む。練習以上のことが試合で発揮できる強さを持ち、7月の新人大会では馬場馬術で優勝を果たした。着実と成果を残す宮坂の活躍に期待が高まる。


シェズ・ノアと宮坂


今年は昨年よりも多くのルーキーが入部した。厚くなった選手層で目指すは全学団体優勝。奥野はアスランZ、宮坂はシェズ・ノアとチームへの貢献を目指す。人馬一体となり、一つでも多くの勝利を掴み取れ。(橋本純)


○プロフィール

奥野景虎(おくの・かげとら)

商学部1年/愛媛県立松山北高校/乗っている馬はアスランZ


宮坂彰穂(みやさか・あきほ)

心理学部1年/札幌光星高校(北海道)/乗っている馬はシェズ・ノア

【'21ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について