同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第40回全日本学生剣道優勝大会
夏季結果号
男女ともに全日本出場決定!
SOもつれ込むも敗北喫す【...
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'21ルーキー特集 : 空手道部
'21ルーキー特集:廣天生、岡田ほのか

4月に開催された関西大会でも圧倒的な強さを見せつけ、好成績を収めた空手道部。勢いに乗る空手道部にも期待の新戦力が数多く入部した。今回はその中から廣(商1)と岡田(商1)の2人を紹介する。


左から廣、岡田


1人目は笑顔が印象的な廣天生だ。 姉の影響で空手を始め、「同志社は文武両道を目指せると思ったのと地元の先輩たちが(同志社で)成績を残していたので憧れました」。と話す彼は先輩たちへの憧れと強い決意を胸に同志社大学空手道部への入部を決めた。自らの強みとして、(試合中での)目だと語り、笑顔や(場を)和ませる力があることを自らの武器としてあげている。そんな廣は今後の目標について「団体がとても好きなので、そこでいい結果を全員で残したいです。」と語り、下半期に行われる団体戦に向けて闘志を燃やし、稽古に励む日々を過ごす。


2人目は高校チャンピオンにも輝いたことのある実力者、岡田ほのかだ。兄の影響で空手を始めた彼女は、

「松下(商2)と高校の時に選抜で優勝して、 (松下と)もう1回日本一を取りたいなと思ったのと全日本大会の時に女子主将の瀬戸口(文情4)が戦っている姿をみてこの人と練習したい」と考え、同志社への入学を決めた。自らの強みを負けん気の強さと語り、インカレでのベスト16での敗退を悔しがる姿が印象的であった。目標は「インカレ優勝と今年もナショナルチームに選ばれてアジア大会に出場すること」。これからもさらなる高みを目指す彼女から目が離せない。


全日本優勝を目標に掲げ、鍛錬を重ねる空手道部。優勝に向けてルーキー達も日々練習に励み、試合への気合いは十分だ。空手道部に新しい風を巻き起こし、部の未来を担う2人のこれからの活躍に大きな期待がかかる。(文責・杉山舞)


〇プロフィール 

廣 天生(ひろ・あもう)

商学部1年/岐阜県立岐阜商業高校出身/身長178㌢・体重68㌔/2002年10月24日生まれ


岡田ほのか(おかだ・ほのか)

商学部1年/香川県・高松中央高校出身/身長159㌢/2002年12月5日生まれ


【'21ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について