同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第40回全日本学生剣道優勝大会
夏季結果号
男女ともに全日本出場決定!
SOもつれ込むも敗北喫す【...
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'21ルーキー特集 : 自動車部
'21ルーキー特集:森梓恩

今年度、自動車部には複数名の新入生が入部した。

その中で期待されているのが、理工学部の森梓恩だ。

自動車部は1回生の間、一般的に試合に出場できない。しかし、先月初めて参加した全日ダートという試合で、女子の部総合優勝という活躍する姿を観戦し、僕自身も前線で活躍する選手になるという目標が出来たという。
先輩方の走りから刺激を受け、いつかは自分も、という熱い思いを胸に練習を日々重ねている。



大会の様子



一回生の間は、主に車の整備を担当する。先輩と車事情について語り合ったりすることで得られることも多い。「わからないことがあれば、必ず教えてくれるので頼もしいです」と語ってくれた。やりたいことはほぼほぼ出来る、かなり自由な環境で車に対する知識を深めていく。



森が担当する整備中のマシン



「自動車部に入った理由はドリフトをしたいから」と語る森。

そのためには沢山の知識と場所と労力が必要だが自動車部では、ほとんど全て揃っている。

「これだけ早く自分の夢である車種の車を手に入れられたのも、ドリフトの練習を初められているのも、間違いなくこの自動車部があってこそです」と感謝の言葉を口にした。
また、「自動車部はOBさんとの繋がりもかなり深いです。普通に買ったら尋常じゃない値段のする部品や車体を安く回してくださったり、普段の部活動に来てくださって横乗りさせてもらったり、色々な経験をさせてもらっています。」と話してくれた。

車好きには最高の環境で、日々練習を積む新入生。

大会でもその成果を発揮することができるよう、「走り」を徹底的に追及する。

(清水幸正)


プロフィール


梓恩(もり しおん)理工学部

愛車は日産スカイライン

【'21ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について