同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第40回全日本学生剣道優勝大会
夏季結果号
男女ともに全日本出場決定!
SOもつれ込むも敗北喫す【...
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'21ルーキー特集 : 水泳部
'21ルーキー特集:渡会円香

関西学生選手権を総合3位で終えた水泳部女子。各種目の結果から得点が与えられ、合計点数を争った。勝利に貢献したのがルーキー渡会円香(スポ1)だ。


個人では200㍍背泳ぎで2位、100㍍背泳ぎで1位を収め、団体では400㍍フリーリレー、400㍍メドレーリレー、800㍍フリーリレーの全てにメンバー入りして上位に食い込む。ルーキーながら輝かしい結果を残し、存在感を示した。



リレーに出場した渡会



水泳を始めたのは3歳の時。3歳から今まで、人生のほとんどを水泳と共に歩んできた。強みはスタートやターンなどのテクニック面で、長く水泳と向き合ってきたからこそ得られたものだ。同志社に進学を決めた理由は「文武両道の精神で勉強と水泳の両立を目指しているから」。高校とは異なり、勉強も大変になったが、水泳に打ち込む時間も増えた。今までの水泳生活で培ってきた強みをさらに磨き上げるべく日々の練習に臨んでいる。



専門種目の背泳ぎに出場



カンカレの結果に対し、「正直、納得のいく結果が出ていませんが次に繋がるレースはできたと思います。インカレでは今回の反省を克服し、自己ベストを更新できるように頑張ります。」と振り返った。今年の目標は「インカレでメダルを獲得してチームに貢献する」こと。ストイックに自分自身と向き合う姿勢で、インカレでも躍進するに違いない。ルーキーとして「闘紫」を燃やし、チームに勢いをもたらす。


◯プロフィール

渡会円香

京都外大西高校出身。専門種目は背泳ぎ。スポーツ健康科学部1年。

【'21ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について