同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'10秋の展望 : 柔道部
'10秋の展望「柔道部」

第2回

‘10秋の展望「柔道部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

関西から全国へ

 

春のシーズン、柔道部は男子と女子、それぞれのチームが団体戦の大会に挑んだ。女子は3人制の部で関西3連覇の偉業を達成。関西に敵がいないことを証明した。また男子も日本武道館で行なわれた全国大会でベスト16に進出。全国の強豪を相手に、健闘をみせた。迎える秋のシーズンでは団体戦、そして個人戦でも活躍が期待されている。

 

まず9月の4日・5日に開かれる関西学生体重別選手権。男子個人では野村(法4)に注目だ。一昨年、昨年と3位入賞を果たしているこの大会。ラストイヤーとなる今年は優勝を目標に、一昨年ベスト8に食い込んだこともある全日本学生体重別選手権でも上位を目指している。そして女子個人では同じく最終学年となる竹本(法4)に期待がかかる。昨年のこの大会では惜しくも3位。2位までに与えられる全日本への切符を惜しくも逃した。今年こそは何としても全日本出場。さらに、「全日本で上位に入って、講道館杯にも出てみたい」。竹本は全国から学生以外の実業団の強豪選手も集まって開かれる大会への出場も見据えている。

 

今年は例年にもまして戦力が充実した男子の選手たち

 

そして学生体重別選手権と同じく開かれる男子7人制の体重別の団体戦。ここ数年、同志社は準決勝で近畿大や天理大といった関西の強豪に苦杯をなめているものの、年々力をつけてきている。先ほど名前を挙げた野村、ポイントゲッターである増子(法4)のラストイヤーコンビに加えて、今年は1年生の戦力が充実。全日本ジュニア選手権(9月)に出場を決めた81kg級の岡本や大阪の名門・東海大仰星から入学した100kg級の内村など、個人でも活躍が期待される選手が多い。彼らがいかに点取り勝負の団体戦でポイントを得るかがチームのカギを握る。関西でよい結果を残して10月末に尼崎で開かれる学生団体優勝大会に弾みをつけたいところだ。(神戸達也)

 

 

【'10秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について