同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'10秋の展望 : トライアスロン部
'10秋の展望「トライアスロン部」

第4回

'10秋の展望「トライアスロン部」

 

〈企画概要は第0回のページをご覧ください〉

 

 

大舞台でも突き進め

 

 

1年間の目標として団体“五冠”を掲げている同志社トライアスロン部。 “五冠”達成へ向け、これまで見事順調に団体優勝をつかみ取ってきた。

 

 

春シーズン初の大会となったデュアスロン学生選手権では大雨という悪天候という状況の中でも、それに屈せず団体優勝を飾る。続いて日本学生スプリングトライアスロン大会、茨城県潮来市で行われた全日本大学トライアスロン選抜大会でも団体優勝に輝き、目標達成へ好調な流れを見せている。

 


7月11日、愛知県蒲郡市で行われたインカレ予選となる近畿学生選手権では、11人の選手がインカレ出場への切符を見事手に入れた。また、それまでの団体戦の順位に全て絡み、チームに貢献してきた石橋(理工3)が個人成績で初の1位に輝き、インカレに向け幸先良いスタートを切る。「部内では誰にも負けない」(石橋)と語る力強い姿からは、続くインカレでも活躍が期待できる。さらに、同志社ただ一人の女子選手である塩田(理工2)も、近畿女子2位でインカレ出場を決めるなど、同志社勢の活躍が見られた大会となった。

 

 

インカレ予選のランで懸命に走り続ける石橋(理工3)

 

 

9月12日には香川県観音寺市で大舞台、日本学生トライアスロン選手権がいよいよ行われる。大舞台でも団体優勝を狙う同志社だが、ここには全国各地の強豪が待ちうけている。中でも強豪・東北大学の存在は大きい。しかし、今の同志社にはチーム力がある。チーム内での強い選手からの刺激、拮抗している選手同士の力といった、充実した部内競争がある分、同志社のチーム力は春から着実に伸びているのだ。それが今までの数々の大会に見事目に見えて表れてきた。インカレ出場メンバーがうまく団体順位に絡んでいき、“チームで勝つ”。今の同志社トライアスロン部ならそれも不可能なことではない。

 

 


ここまで好成績を収め、全国に同志社の名を轟かせてきた鉄人たち。大舞台インカレでの目標はただ一つ、団体優勝。五冠達成へ――。一つずつ掴んできた自信を胸に、臆することなく大舞台でも力強く走り切れ!(髙橋歩美)


 

【'10秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について