同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'10秋の展望 : 射撃部
'10秋の展望「射撃部」

第8回

'10秋の展望「射撃部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

春の感動再び

 

 

5月に行われた春季全関西で5年ぶりに男子総合団体優勝をつかんだ同志社射撃部。9月8日~11日にかけて行われる秋季全関西は、その真価が問われる大会となる。

 


軸となるのは7月の選抜インカレ10mS60で2位に入った橋爪(スポ3)。決勝で1位今村(日大)をわずか0.7点差まで追い詰めた強靭な精神力を武器に上位を伺う。「次はAR(エアライフル)でもSB(スモールボア)でも優勝したい」と50m競技でも躍進の可能性大だ。

 

 

全国2位の実力者・橋爪(スポ3)が軸となる

 


そしてカギとなるのが岩崎(心理2)。昨秋の全関西10mS60では1年生ながら予選592点を撃って優勝しており、1年間での成果問われる。7月の選抜インカレでは、同種目で予選落ちも経験し、「満足感は全然ない」と肩を落とし、復調具合が懸念された。しかし、その直後に行われた大橋杯では、10mS60で589点の優勝を果たすなど、少しずつ調子は上向いている。その他にもARを得意とし、ラストイヤーに懸ける主将・徳田(法4)。春以降、着実に点数を上げている梁川(経3)の2人もおり、再びの男子総合団体優勝は十分に狙える位置だ。

 

 

岩崎(心理2)は昨秋の10mS60王者だ

 


女子は選抜インカレ10mS40で378点の26位だった内嶋(社2)、全国高校選手権制覇の経験を持つ石橋(社1)らの成長が楽しみだ。(亀岡雅俊)

 


☆試合予定
9月8日~11日
秋季全関西学生ライフル射撃選手権大会
@大阪府能勢町ライフル射撃場

【'10秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について