同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'10秋の展望 : ボート部
'10秋の展望「ボート部」
第9回
'10秋の展望「ボート部」

<企画概要は第0回のページをご覧ください>


勝負の夏

いよいよ19日から始まるインカレ。昨年に続き対校クルーをエイトにして臨む同志社ボート部。一昨年に舵手つきフォアが残した3位という結果を越えるべく聖地・戸田に乗り込む。

昨年はまさかの予選敗退で終えたインカレ。今年はその雪辱を晴らすため、厳しいトレーニングを積んできた。また昨年のインカレでの敗因を「クルーの雰囲気」と分析した園田主将(商4)は学年に関係なく自由に意見が言えるようなチーム作りを目指した。そして臨んだのが今年初戦の朝日レガッタだった。しかしここでは準決勝敗退という結果となってしまう。昨年は5位という好成績で初戦を飾っただけに不安の残る結果となってしまった。


関西選手権優勝で歓喜に沸く同志社エイト

そして迎えた関西選手権。朝日レガッタの悔しい結果の借りを返すため、さらにライバル校である立命館などが出漕しなかったため、“優勝”する以外はなかった。予選では危なげなく1位で通過し、決勝進出を決める。そして迎えた決勝戦。スタートから好位置につけ、ラストスパートに入ると他クルーを引き離し、見事1位でゴール。関西選手権優勝の称号を手にし、インカレに向かうこととなった。

「エイトでインカレ決勝進出」という目標のため、勢いに乗ったままインカレに入っていけるというのは大きい。今大会で引退する4年生は有終の美を飾るために必要なことは“クルーが一つになる”こと。勢いに乗った同志社クルーへの期待は大きい。(石田航太)


関西選手権表彰式

【'10秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について