同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'10秋の展望 : ソフトボール部
'10秋の展望「ソフトボール部」

第11回

'10秋の展望「ソフトボール部」

 

<企画概要は第0回ページをご覧ください>

 

 

8月に行われた西日本大会では惜しくもベスト8という結果におわっってしまったソフトボール部。しかし、そのすぐ後の9月にはいよいよ4回生が引退となるインカレが待ち構えている。

 

 

そろそろ次期チーム構想が行われる時期にはいっているのだ。つまり、秋のリーグはもうすぐそこまでせまっている。今のチームには4回生のプレーヤーが4人しかいないため、必然的に現在のレギュラーの半分以上が新チームに残る計算になる。特に秋、春と関西で厳しい試合を経験してきた現在のチーム。その中で下級生は非常に貴重な経験をしてきた。さらには、ほとんどの下級生が一昨年のインカレ3位という輝かしい結果も目の当たりにしている。かなり豊富な経験を積み、新チームを作って行く状態へと入って行けるのだ。

 

 

森選手(商3)

 

 

そんな新チームでも主軸を期待されるのが森(商3)だ。彼はこの春リーグから絶対的4番田子(理工4)の後、5番にすわっている。第2戦目の立命戦では2点ビハインドの4回に同点となるツーランホームランを放つなどその起用に応える活躍を見せている。

 

 

経験豊富な肥えたチームの中でも彼の活躍はひときわ目立つに違いない。一戦必勝の精神で立ち向かえ、全国に。(桶谷和宏)

【'10秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について