同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'10秋の展望 : アメリカンフットボール部
'10秋の展望「アメリカンフットボール部」

 

 

第23回

'10秋の展望「アメリカンフットボール部」

 

前へ前へ、一歩ずつ――。

 

 

待ちに待った、アメフトの季節がやってきた。

 

めまぐるしい成長を続けるWILD ROVER。
最下位に終わった一昨年とは一転、昨シーズンは4勝3敗と勝ち越し、4位という好成績を残した。

 

成長要因の一つは、「自ら考えて動くこと」。練習や試合の時だけではなく、

普段の生活からしっかりと自分のペースを作るよう、選手たちは心がけている。
そして、このことがプレーへと繋がるのだ。

「誰かが動くから、動くのではダメ。自分自身で動ける力を身につけることが大切」(小林監督)。

 

チームの中心を務めるは、今季もやはりRB河野(商4)である。
持ち味のスピードを武器に果敢にタッチダウンを狙う彼は、RBとして圧倒的な存在感を見せる。

また、1年時からレギュラーであるDL大西(商3)は、ディフェンスのリーダー核へと成長。チームを率いる大役を担う。

 

今季も河野の素晴らしいランプレーに期待!

 


昨シーズンの関西学生リーグでは関大、関学、立命館の3強が圧倒的な強さを見せつけた。

その「3強」にくいこむことこそ、今年のWILD ROVERの目標である。
「何位というより、一戦一戦勝ち進んで、甲子園ボールを目指したい」(小林監督)
勝利に結びつく1つ1つのプレーをより大切に、WILD ROVERはチーム一丸となって頂点を目指す。

 

(山下 遼子)

【'10秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について