同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'10秋の展望 : ラクロス部
'10秋の展望「男子ラクロス部」

第26回

'10秋の展望「男子ラクロス部」

 

〈企画概要は第0回のページをご覧ください〉

 

 

ファイナル3出場へ

 

 

昨シーズン、準備不足が目立ち5位という結果でリーグ戦を終えた男子ラクロス部。「フルパフォーマンスが出来なかった」(箕輪主将・工4)と悔しさが残ってしまった。過去3年間を見ても、不甲斐ない結果が続いており、何としてでも今年は満足のいく結果を残したい。例年以上に闘志を燃やしているラクロッサーたちは、プレーオフとなる“ファイナル3への出場”という目標を今年は掲げた。そこから悲願の「関西制覇」へとつなげる。

 

 

秋のリーグ戦へと準備を進めた今春は、主に、基礎技術を中心とした練習、個人の力を強化することを行ってきた。合宿では、不運にも台風と重なってしまったが、その分試合を出来る限り入れ、実戦経験を積んできている。特に重点的に取り組んできたのは、ボールを「投げて、取って、拾う」こと。そこから攻守両方の動きへとつなげてきた。どこでシュートを打つか、どうチェックダウンをするか。その成長の証として次第に一球に執着できるようになった。秋へと好調な流れを作ってきたのだ。

 

 

箕輪主将(工4)は試合中ゴーリーとしてチームをひっぱる

 

 

リーグ戦をすでに2戦終えている今、目標達成へとこれから勝利をつなげていきたい。しかしこの先、強豪・京大、京産大との試合が残っている。いかに春からやってきたことを試合で出し切れるか。今年こそはファイナル3へ出場し、関西制覇を成し遂げたいところだ。一戦一戦に大きな期待がかかる。(髙橋歩美)

【'10秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について