同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'10秋の展望 : ボードセイリング部
'10秋の展望「ボードセイリング部」

第35回

'10秋の展望「ボードセイリング部」

 

〈企画概要は第0回のページをご覧ください〉

 

全員で立ち向かう予選

 

 

昨年秋、目標としてきた”インカレ予選全員通過”を初めて達成し、さらにチーム力を周りに見せつけたボードセイリング部。今年の目標も、もちろん「全員で(インカレに)行きたい」(鈴木主将・スポ3)。2年生以上が出場できるインカレ予選。
しかし今年は、部員の人数が昨年に比べ多いため、目標達成はさらに厳しい状況である。特にレディースは、全体的に人数も少ないため、その分本戦に出場できる枠も狭い。そのためか、レディースのメンタル面はあせりと不安で、とても深刻な状況であった。「(女の子たちを)どのようにフォローしていくのか」(鈴木)。どうしても、全員揃って予選を通過したい。

 


そんな彼らの支えとなっているのが、「上下関係の良さ」(鈴木)である。ボードセイリング部の仲の良さは、みなさんもお分かりのように、素晴らしいものである。今年は特に、2、3年生の仲が良い。そのため、現在のチームの雰囲気は、「かなり良い」(鈴木)のだ。このことが、みんなで目標達成を目指していく上で、一番の力となっている。

 

 

仲の良さが伝わる2・3年生たち

 

 


彼らは現在、10月9・10日に行われるインカレ予選に向けて、過酷な合宿を繰り返し、日々力を付けている。残り1か月を切った彼らは、さらに成長に加速をつけて、今年も私たちにその団結力をみせつけてくれるに違いない。そして、全員”笑顔”で、インカレ本戦の行われる沖縄の海に、同志社旋風を起こしてくれるはずだ。(牧田 萌)

【'10秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について