同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'10秋の展望 : 少林寺拳法部
‘10秋の展望「少林寺拳法部」

第33回

‘10秋の展望「少林寺拳法部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

頂点はすぐそこに

 

関西で毎年のように優勝者が出ている強豪の少林寺拳法部。今年の6月に行なわれた関西学生大会では男子と女子の組演武でそれぞれ最優秀賞。さらに個人でも成長著しい1回生が現れた。4回生が引退したものの、チームの底上げは順調に進んでいる。

 

まず、控えるのが10月23日に行なわれる関西の学生新人大会だ。ここでの注目は関西学生大会において女子単独演武で1位に輝いた原(社1)、そして6位入賞を果たした小林(法1)。他大学の上回生を相手に関西で見事に上位に進出し、これから全国の舞台でも活躍を期待できる二人が、改めて関西でその力を発揮できるかが焦点となる。

 

昨年、全日本で3位入賞を果たした時の佐藤(法3)・中島(法3)

 

そして、続くのが11月8日に日本武道館で行なわれる全日本学生大会。昨年は佐藤(法3)・中島(法3)が男女初段の部で3位入賞。その他にも団体演武などで本戦に出場を果たした。今年の大会も期待できる選手が揃い、例年以上の成績を残したいところだ。その中でも、女子の石丸(商2)と男子の中村(商2)に期待を寄せる。昨年のこの大会、組演武で出場した彼らは1年生ながら力強く、息のあった演武で本戦出場を果たし、その後の活躍を予感させた。先の関西学生大会でも、男子初段の部と女子初段の部でそれぞれ最優秀賞を獲得。進化した二人が今年の武道館でどんな演武をみせてくれるのか。大いに注目したい。(神戸達也)

【'10秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について