同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
10月のWEB企画 : ラクロス部
自画自賛「男子ラクロス部 木村匡、溝上幸太、芝原尚基」

第5回

自画自賛「男子ラクロス部 木村匡、溝上幸太、芝原尚基」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

チャームポイント

 

 

部員が多くいつも賑やかな男子ラクロス部。

今回は”自画自賛”ということで、1、2年生中心に自分のチャームポイントを語ってもらいました!

 

少し照れながら、「自分のえくぼが好き」とかわいく答えてくれたのは、木村匡くん(スポ1)。あどけない笑顔に心くすぐられました。

かわいい笑顔をみせる木村くん


続いて、「この脂肪でゴールを死守します!!」と、お腹の脂肪を披露してくれたのは、

溝上幸太くん(理工1)。来年、ムキムキのお腹でゴールを守っている溝上くんを期待しています!筋トレ、頑張ってください!

お腹の脂肪を披露する溝上くん


入学して半年。

今後彼らのラクロスの才能がどう開花するのか、楽しみだ。

 

 


そして最後は、「自画自賛してください」という難題にも一生懸命考えてくれた、芝原尚基くん(スポ2)。
悩みに悩んだ末、彼が出した答えは
「取材されて困ってる自分も好き」。

むちゃぶりにも笑顔で答えてくれて感謝しています!

ラグビー部っぽいポーズをする芝原くん

 

 

そして何といってもラクロス部と言えば早朝練習。朝日が昇り始め、おじいちゃん、おばあちゃんが目覚め始める4時や5時、眠たい目をこすりながらラクロッサー達は目を覚ます。マイナースポーツであるが故に、専用の練習場がない彼らはアメフト場などを借りて早朝に練習しているのだ。これから秋が深まり、特に早朝は寒さが身にしみてくる季節だ。これまで以上に布団の中から出たくなくなるだろう。しかしそんな時は、「早起きする俺らかっこいいぜ!」と自画自賛し、勝利への意欲を奮い立たせ練習に打ちこんでほしい。

 

こんな気さくな部員がたくさんいる男子ラクロス部。部の雰囲気も良く、いつも和気あいあいとしている。取材を重ねるごとに、彼らの仲の良さが伺えた。そして4年生にとっては集大成の秋季リーグ戦。試合も残りわずか。同志社ラクロスに捧げた4年間を自画自賛できるように、試合・練習含めた残りの時間を大切に、全身全霊で戦ってほしい。(野呂朋未)

【10月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について