同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
10月のWEB企画 : ハンドボール部
自画自賛「ハンドボール部女子 島岡希」

第8回

自画自賛「ハンドボール部女子 島岡希」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

少数精鋭

 

今年の春、新たに3名の新入生が加わった。夏にも1人増えたがそれでも全員で10名という小規模チーム。しかし、その分「結束が固い」と主将の島岡(スポ3)は語った。

 

 

「人数が少ない分、ミーティングで一人一人発言してもそんなに時間はかからない(笑)。濃い内容の話が出来るし、1・2回生も遠慮はしてるかもしれないけど想った事をちゃんと言ってくれる。3回生も下(後輩)の発言を引き出せるようにって。上下関係も厳しくなく、壁がない。試合とかでは人数が少ないから、あまり交代が出来なくて(正直)しんどいけど、その分1つになって戦っていこうってなれる。」

 

 

相手と競り合う島岡(スポ3)

 

’10春リーグ、1部の強豪校の中で最初のころ、同志社はのびのびとプレーすることが出来なかった。攻めきれずにミスを連発、雰囲気が悪くなって自滅するというパターンが続く。そんな時、いつも全員で話し合った。「気持ちを切り替えて!試合盛り上げよう!……」。全員で話し合ったことを徹底することで、どんどん調子は良くなっていく。そして西日本大会出場を決めると、初出場で3位入賞という最高の結果をつかみ取った。

 

 

島岡はまた、ハンドボール部のことを「みんなが優しい性格」だと評する。そんな優しい性格が仇となり強く言い合えないこともしばしば。「優しいところがチームとしての弱さだと思う。でも、だから、自分が率先して強く言っていかないといけない。」

 

 

主将として強い心でチームを引っ張る彼女。そんな彼女を信頼しサポートしてきた仲間たち。

人数は少なくても固い絆で結ばれた彼女たちの仲間への、そしてハンドボールに対する思いはどのチームにも負けてはいない!(辻野亜季)

 

 

【10月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について