同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
10月のWEB企画 : 水泳部
自画自賛「水泳部」

第20回
自画自賛「水泳部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

レースは一人じゃない

 

大学水泳最高峰の舞台・インカレで100㍍バタフライ3位に輝き、表彰台へと登った大塚一平(経4)。「チームメイトの応援が力になる」。ラストシーズンの最後の大会でも、口から出たのは仲間への感謝だった。

 

 

決勝レース前、仲間の声援に応える大塚

 

 

水泳というスポーツは一種究極の個人競技だろう。飛び込んでしまえば、チームメイトの声援もその耳にはっきりと届くことは無いのだから。それは自分との戦い。疲れにくじけてしまいそうな心を鼓舞するのは自分自身以外いないのである。しかし、選手は決して孤独ではない。たとえ声援が聞こえなくとも、応援してくれる人がいると分かっているから。レースの中では一人でも、信頼に裏打ちされた一体感が選手を前へ前へと進ませるのである。

 

 

仲間の声援を背に、水を切って進む大塚

 

 

選手の泳ぎそのものだけでなく、懸命に仲間を応援する部員の姿にも、大学水泳の魅力が隠れている。機会があれば是非、DUSの面々を応援するため、試合会場に足を運んでみてはいかかでしょうか。(田中将大)

 

 

 

 

 

 

【10月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について