同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
10月のWEB企画 : 射撃部
自画自賛「射撃部 徳田和宏」

第22回

自画自賛「射撃部 徳田和宏」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

俺の生き様を見ろ

 

 

モデルガンを手にキメ顔の徳田主将(法4)。

 

 

体育会総会でタイの雨ごい祈祷師のモノマネを披露し会場を爆笑の渦で包み込んだ徳田。中学時代はタイで暮らした帰国子女で日本語・英語・タイ語を操るトリリンガルだ。同志社国際出身で高校時代はラグビー部に所属しながら生徒会副会長も務めていた。その経験や持ち前の明さで人脈も広い。

 

 

黒の短髪に焼けた小麦色の肌、いかにも体育会系らしい出で立ちから時折のぞく爽やかな笑顔。強靭な肉体を自宅にあるトレーニングルームつくりあげ、毎日の学生生活を体育会としての誇りを持ち過ごす。その見た目だけではなく、3年のときには大学から始めた射撃で決勝トーナメントへの出場を果たし、主将にも就任した。

 

 

トレーニングでつくりあげた腕筋

 

 

「人生に妥協すんな。自分の意思で生きろ。俺が俺の唯一の支配者」。その言葉通り、忙しい部活動の合間で私生活もタフに過ごす。語学力を活かして休日は外国人とクラブで遊び、時には自ら自分の誕生日パーティを企画したりもする。さらにギャグに対する妥協なき追求心で場を盛りあげるエンターテイナーだ。

 


グローバル社会で生き抜くため労働法ゼミに所属。文武両道、そして私生活も充実した日々を過ごす。だが、そんな完璧に思える彼にも悩みがある。「体力が有りすぎて眠れない」。常に全力で生きるタフな男は悩みさえもかっこよかった……。射撃部主将、徳田和宏。彼の過ごす日々は常にぎらぎらと輝き続ける。(村瀬 咲)

【10月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について