同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
田辺での最終戦を完勝で終える
一部昇格決定!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
11月のWEB企画 : ボート部
観戦記「ボート部」

第13回

観戦記「ボート部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>




2010年、ボート部は今年も「エイトでインカレの決勝に残ること」を目標にスタートを切った。


新年度となって初めての大会となった朝日レガッタ。社会人チームも参加するこの大会で昨年は決勝まで駒を進めたので、今年はそれ以上の結果を求められた。順調に予選を通過し迎えた準決勝。上位3艇が決勝に進出するレースで惜しくも神戸大に敗れ、決勝進出とはならなかった。


続く関西選手権では朝日レガッタからの立て直しが図られた。予選で見事1位通過を決め、迎えた決勝戦。スタートでうまく出られず序盤からリードをうまく奪えない展開となった。しかし1000メートル付近で先頭に立つとそのままラストスパートで逃げ切り、見事優勝を果たした。



同志社エイトクルー


関西選手権で優勝し、勢いに乗って臨んだ聖地・戸田でのインカレ。昨年が残念な結果だったため何としても目標達成したいインカレだった。しかし予選では3位となり敗者復活戦へと回ることとなる。勢いそのままに一気に予選通過とはならなかった。負ければ引退……背水の陣で臨んだ敗者復活戦。ところがここでもどこか歯車が噛み合わない。スタートから大きくリードを許し、まさかの敗者復活戦での敗退。目標には遠く及ばなかった。


セレクションの選手が入らず、部員不足にも悩むボート部。それでもこの結果は受け入れなければならない。インカレ後、新チームとなり植田新主将(商3)が引っ張るなか、畑田(文情3)が秋季学生選手権で優勝するなど明るい話題もある。間もなく創部120周年を迎える彼らに何ができるのか。伝統あるボート部の彼らの輝く姿を何としても見せて欲しい。 (石田航太)

【11月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について