同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
11月のWEB企画 : 居合道部
観戦記「居合道部」

第19回

観戦記「居合道部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

昨年は思うように結果を残せなかった同志社居合道部。今年は唯一の3年生である村上(神3)が主将に就任。チームは村上を中心に王座奪還を目指した。

 

 

6月の西日本学生居合道演武大会。同志社は山下(法4)、朝倉(法4)、吉川(神2)、村上、江藤(理工4)の5人で団体戦に臨んだ。決勝までの3試合。同志社は相手を圧倒する演武で勝ち進んできた。迎えた決勝。先鋒・山下、次鋒・朝倉が連勝し、優勝まで残すはあと1勝というところまできた。しかし、ここからまさかの3連敗。1勝が遠かった。京大にあと一歩及ばず結果は準優勝。

 

 

同志社は惜しくも頂点こそ逃したが、剣士たちからは全日本に向けての確かな手ごたえが感じられた。次こそは頂点を勝ち取る。決死の思いで挑んだ11月の全日本学生居合道演武大会。同志社の団体戦メンバーは朝倉、吉川、村上、江藤、石賀(理工2)。昨年の同大会では1回戦敗退なだけに何としてもリベンジを果たし、王座奪還したいところだった。1回戦の相手は千葉大。全員が完全勝利を収め、幸先よいスタートを切った。続く2回戦の相手は京産大。西日本の準決勝では5対0と圧勝した相手だ。先鋒・朝倉が星を落とすも次鋒・吉川、中堅・村上が連勝し、王手をかける。しかし、副将・江藤、大将・石賀が連敗し、敗戦。同志社は2回戦で姿を消した。試合後、悔し涙を流す村上主将。その姿からは主将としての責任の重さが感じられた。

 

 

同志社居合道部が目指すのはただ一つ、3年ぶりの全国制覇だ。今年の悔しさをばねに、来年こそはリベンジを果たしてくれるだろう。素人の私に対しても丁寧に取材に応じてくれる剣士たち。残り1年間、彼らの活躍を精一杯伝えていきたい。(萩原章太)

【11月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について