同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
12月のWEB企画 : 陸上ホッケー部
注目選手「女子陸上ホッケー部 帰山沙樹」

第3回

注目選手「女子陸上ホッケー部 帰山沙樹(スポ3)」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

チームをまとめる第3代主将

 

今年の夏に女子陸上ホッケー部第3代主将に就任した帰山(スポ3)。DFとして今ではチームを引っ張っている彼女だが、高校までホッケーの経験はなし。そんな彼女を支えたのが今年でチームを離れる4年生の存在だ。「初心者の先輩が努力をしてうまくなったのを見てるので自分も頑張れた」というように、ここまで一緒にプレーしてきた4年生の存在はとても大きいものとなっている。これからは最高学年となるが「負けないように頑張りたい」と意気込みは十分だ。

 

 

主将就任後は思うようにチームをまとめることができず悩んだ今季。「主将になってチームについて考えることが多くなった」。責任の重さからか、目指しているホッケーができなくなっていた。しかし、西日本インカレの決勝トーナメントではライバル中京大相手に負けはするも0対1と好ゲーム。試合後には「主将として考えが見えてきた」と満足とはいかないまでも手ごたえを感じていた。

 

 

ドリブルで相手をかわす帰山(スポ3)

 

 

今年は最後まで中京大から勝利を挙げることはできなかったが、経験年数の少ない帰山はまだまだ成長株。冬の厳しい練習に耐えて来春にはひとまわりもふたまわりもレベルアップした姿を見せてくれるに違いない。持ち前の負けん気で、経験者をも脅かす存在になってくれ!(萩原章太)

 

【12月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について