同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
12月のWEB企画 : 居合道部
注目選手「居合道部 石賀 慎」

第4回

注目選手「居合道部 石賀 慎(理工2)」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

絶賛売り出し中の剣士

 

自ら注目選手として立候補した石賀慎(理工2)。「斬(きり)では同学年に負けていない」。居合道を始めたのは大学に入ってからだが、彼の言葉からは人一倍の自信が感じられる。高校までは硬式テニスをやっていたこともあり、元々体力には自信があった。だが、そんな彼も最初から居合道部に入部すると決めていたわけではなかった。「納刀(刀を納める動作)がかっこいいと思ったから」。朝倉(法4)に勧誘されて一度道場に行ったさいに入部を決めた。

 

 

迫真の演武を見せる石賀(理工2)

 

 

石賀は今年の6月に行われた東北日本居合道大会の初段・段外の部で優秀賞を受賞。さらに、11月に行われた全日本学生居合道演武大会では欠場した山下前主将(法4)のかわりに大将に抜擢されるなど徐々に存在感を見せた。主力となる来年はさらなる活躍が期待される。

 

 

石賀自身も決して努力は欠かさない。夜9時まで行われる日々の稽古はもちろん、自主的に腹筋背筋などの筋トレも行っている。彼が試合で使用する八重垣という技を含め、居合道には体幹を中心とした筋力も重要なのだ。「(来年は)全国制覇をしたい」。この冬でまた一段と進化を遂げる剣士が、次こそは同志社を頂点に導くだろう。(萩原章太)

【12月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について