同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
11月のWEB企画 : 軟式野球部
観戦記「軟式野球部」

※更新が大幅に遅れ、申し訳ございません

第26回

観戦記「軟式野球部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

西日本大会を連覇し、湯浅主将(経3)を胴上げする同志社ナイン

 

 

11月の広島。西日本大会の舞台となったその地で、同志社軟野ナインは喜びを爆発させていた。21年ぶりとなる連覇達成。しかもリーグ戦で1位を譲っている宿敵・立命館を破っての優勝だった。今年最後の大会を最高の笑顔で締めくくった彼ら。しかし、ここまでの道のりは決して平たんではなかった。

 


今夏の全国大会。「2年前の全国3位を超えたい」(鈴木前主将・文情4)。そう意気込んで挑んだが、準々決勝で昨年の覇者・日体大に惜敗。ベスト8に終わってしまう。この大会で4年生は引退。新主将・湯浅(経3)を軸とした新チームが発足した。

 


しかし秋リーグ初戦、格下の関大相手にまさかの敗戦。西日本出場へ黄色信号が灯ったが、「全員で西日本の優勝旗を返しに行く」(湯浅)。ここからチームは奮起する。その後立命館に一敗を喫したものの、8勝で2位通過。連覇への挑戦権を手にした。

 


そして、乗り込んだ西日本大会。初戦に今夏全国4位の強豪・中京学院大を破ると、勢いに乗る。全試合を逆転勝ちで、連覇を達成。「(今回の優勝は)周りに助けてもらった。スタンドも一生懸命応援してくれた」(湯浅)。彼らの笑顔はまぶしく輝いていた。(亀岡雅俊)

 

 

今年、エースとして大車輪の活躍を見せ、西日本大会ではMVPも獲得した吉村(商2)

 

 

★今年の軟式野球部・主な戦績

4~5月@伊丹スポーツセンター野球場ほか
関西六大学軟式野球春季リーグ戦
優勝(8勝1敗1分)

 

8月@苗木公園野球場(岐阜県)ほか
第33回全日本大学軟式野球選手権
ベスト8

 

9月~10月@伊丹スポーツセンター野球場ほか
関西六大学軟式野球秋季リーグ戦
2位(8勝2敗)

 

11月@東広島アクアスタジアムほか
第27回西日本大学軟式野球選手権大会
優勝

【11月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について