同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
12月のWEB企画 : 相撲部
注目選手「相撲部 藤原秀男」

第6回

注目選手「相撲部 藤原秀男(法3)」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

相撲部躍進へのキーマン

 

常にコンスタントに結果を残す相撲部。しかし今年のチーム目標である西日本制覇・全国ベスト4入りは惜しくも達成できなかった。そんな相撲部が来年、目標を達成するためのキーマンと期待されるのが藤原秀男だ。上位のチームに勝てなかった今シーズン。藤原個人も後半盛り返したものの、前半は不調。彼自身も「(前半は)集中力に欠けていた」と振り返る。このコメントからもわかるように相撲は特にメンタル面が結果に大きく影響を与える競技だ。藤原をはじめ実力のある選手が揃う同志社にとって、メンタル面の強化が勝利へと直結する。

 

 

真剣なまなざしで相手と対峙する藤原(法3)

 

 

藤原が相撲を始めた理由は「体が大きかったから」。小学生のころから恵まれた体格を持ち、初めて参加した素人の大会で2位となる。その大会で負けた悔しさが本格的に相撲を始めるキッカケとなった。そんな彼のオフの過ごし方は食べ歩き。いかにも相撲取りらしい。大学付近の食堂は制覇。店員さんとも仲良しだ。また、過去にはしゃぶしゃぶ40人前を完食したことも。さらに大食漢である藤原の強靭な肉体を証明するエピソードがある。授業のための新町・今出川間の移動の際、自転車にぶつかられたが、藤原自身はまさかの無傷。逆に、自転車に乗っていた人が倒れてしまったそうだ。なぜか当られたはずの彼が加害者のようになってしまい、自転車に乗っていた人へ謝罪する羽目に。強靭な肉体と温厚な人柄を持ち合わせる藤原だからこそのエピソードだ。

 

 

常に気迫を前面に出す相撲をみせる

 

 

チームも彼自身も思うような結果を残せなかった今シーズン。しかし来年は、下級生中心のチームだけに大きな期待がかかる。藤原も西日本のライバル(近大や九情大など)より有利な事は認識したうえで、「自覚を持って(自分に)厳しくいかないと、足元をすくわれる」と一層気を引き締めて臨む。2年連続で3位と悔しい思いをした西日本大会。破れなかった全国ベスト4への壁。今年の借りを返すのはもう来年しかない。藤原がその溢れる闘志でチームを、そして彼自身を奮い立たせる。来年はチームはもちろん、藤原個人の活躍も期待せずにはいられない。(佐々木亮太)

【12月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について