同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
12月のWEB企画 : ラクロス部
注目選手「男子ラクロス部 石神直人」

第23回

注目選手「男子ラクロス部 石神直人(経3)」


<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

得点の要へ

 

今シーズン、混戦状態の続いたリーグ戦で3年生ながらも同志社を引っ張っていた選手がいた。アタック・石神直人だ。

 

 

3年生ながらも得点力でチームに貢献した石神(経3)

 

 

リーグ戦、初戦を黒星でスタートを切った同志社だが、続く佛大戦では勝利を収めた。石神も、波に乗りたい重要な佛大戦で、次の得点が試合を大きく左右するであろうと思われた場面において、パスを受け継ぎ見事ゴールを決める。さらに、接戦の末敗北を喫してしまった立命館戦でも、サブマリンで上り同志社の得点をつなげ、結果は黒星となってしまったが、チームに大きく貢献した。スピードを武器に、その後続いた各試合でも得点力を発揮。キレのある1on1で相手チームに隙を作ることも成功した。

 

 

スピードを武器に相手ゴールへ攻め込む石神

 

 

混戦状況が続く関西リーグ戦・男子。しかし、それはチームごとの実力が開いてなく、力が拮抗していることでもある。来シーズンこそはファイナル3へ出場し、悲願の関西制覇を――。石神を中心に同志社は得点力を増し、例年とは違った姿を見せるに違いない。(髙橋歩美)

【12月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について