同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
12月のWEB企画 : アーチェリー部
注目選手「男子アーチェリー部 西村洋毅」

第38回

注目選手「男子アーチェリー部 西村洋毅(スポ1)」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

掴んだ自信

 

昨年10月に行われた関西学生アーチェリー新人戦。50m318点・30m348点・total 666点で優勝を果たし、30mでは自己新記録、さらに試合新記録を樹立。大学に入ってなかなか「調子が上がらなかった」西村にとって、ようやく転機が訪れた。「いま西村は伸びている」と周りからの期待もかなり大きい。

 

 

12月に行われた関西インカレインドアでは、「大学に入って初のトーナメント」と少し緊張した面持ちで試合に臨んだ。結果は2回戦敗退。「行射が長くなってしまった」と試合後すぐに反省点を見直し、2月に行われるインカレインドアに照準を合わせた。

 

 

緊張するも集中して的を狙う西村

 


大学1年目はすべてが初めてで、不安や緊張が付きまとう。しかし1年目の強みは、何事においても“挑戦”できることである。「練習の調子も試合で出せるようになってきた」と自分の感覚もつかめるようになってきた。新人戦での初タイトルをきっかけに“自信”をつかんだようである。不安が自信に変わった時、人は大きく成長する。

 

 

 

 

「今年は良い成績を残したい。絶対メンバーに入る」と強い意志をみせた。4月にはセレクションで新たに有力な選手も加入する。春のリーグ戦のメンバー争いはし烈を極めるだろう。2011年、西村にとって飛躍の年となるか。大躍進する彼の姿に注目だ。(野呂朋未)

【12月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について