同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
12月のWEB企画 : 自転車競技部
注目選手「自転車競技部 大菅順弥」

第40回
注目選手「自転車競技部 大菅順弥(社1)」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

期待の成長株

 

カーブを曲がる大菅(全日本学生RCS第6戦・立命館クリテリウムラウンドにて)

 

 

大菅が初めて競技自転車に出会ったのは小学4年生の時。鈴鹿サーキットに通う友人に誘われたのがきっかけだった。彼の通う小学校の先生が自転車チームに所属していたこともあり、大菅もチームに参加。試合へ出場するうちに競技自転車の面白さにのめりこんでいった。しかし、その間に取り組んだスポーツは自転車だけでは無い。小中では水泳、さらに中高で卓球部に所属。幅広い様々な競技に取り組んできた。

 


小・中時代はマウンテンバイクを使い、荒れた路面を走るクロスカントリーを楽しんでいたのだが、高校生になってからは、同じく荒れた路面だが、使用する車種の違うシクロクロスのレースにも本格的に挑戦。そして、大学生で自転車競技部に入り、整備された路面を走るオンロードのレースに参戦する。「やってみたら好きになるかもしれない。どれも挑戦したい」目指すはなんでもこなすオールラウンダー。可能性のベクトルは大きい。

 

 

今年の目標は夏に行われる全日本大学対抗選手権のロード・レースへの出場権を獲得することだった。しかし11月3日、四車連対抗自転車競技大会のポイントレースで落車。膝の側副靭帯を損傷し、次の試合への欠場を余儀なくされた。現在はリハビリを行いながらも除々に自転車に乗り始め、完治に備える日々だ。どの人のようになりたい、という気持ちはない、「自分は自分」。しかし意識は徐々に変わってきた。「今まで一般生に勝つことを考えていたがセレクションの梅原(商1)や、先輩方を目標にして頑張っていきたい。」速い選手と走ることで強くなる。彼の成長が、自転車競技部の層を厚くするだろう。(本紙自転車競技部担当)

 


プロフィール

大菅 順弥(おおすが じゅんや)
身長:170cm
体重:54kg
出身校:滋賀学園
趣味:水泳、スキー

 

 

クロスカントリー
マウンテンバイクを使って行われる種目。全選手が一斉にスタートして着順を競うものだが、起伏に富む山岳コースが舞台となるので、パワーとともにテクニックも必要になる。

 

オンロード
コンクリートやアスファルトなどで塗装された道路。

 

オフロード
塗装されていない道路、もしくは道路以外の場所。山道や林道、砂場などを指す。

 

シクロクロス
シクロクロスバイクを使ったクロスカントリー・レースで、冬季に開催される。一周3km程度のコースを、設定された時間内でどれだけ周回できるかを競う。

 

ロード・レース
一般道を使ったレース。全選手が一斉にスタートして、着順を競う。大会にもよるが、一日100km以上走ることも珍しくなく、各チーム組織的な戦術を展開して、エースを勝たせるためち密なプレーを行うのが特徴。

 

ポイント・レース
競輪場などの、自転車競技専用施設の中で行われる競技。複数あるチェックポイントの通過順位で与えられる得点の合計で、順位を競う。

【12月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について