同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2月のWEB企画 "同志社HEROESの魅力" : 弓道部
同志社HEROESの魅力「弓道部」

第9回

同志社HEROESの魅力「弓道部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

同志社大学弓道部は創部101年と同志社の数ある体育会の中でも3番目に歴史の古い体育会である。現在は男女ともに関西2部Aリーグに所属しているが、実力は1部にも引けをとらない。関西では実力校の1つとして評価されているといってよいだろう。

 


弓道はフィジカル面よりも精神力が大きく結果を左右する競技である。そのため、大学からの初心者であっても試合前から既に経験者に歯が立たないというわけではない。同志社弓道部は高校時代に輝かしい実績を残してやってきたセレクション組もいれば、大学から始めた初心者もいるなど部員のキャリアは多種多様だ。

 


また、理系の学部に所属する部員も少なからずいる。理工学部は5名、生命医科学部は3名所属しており、日々の稽古に励んでいる。理系学部は文系学部に比べて何かと学業の忙しさがつきまとう。「実験が遅い時間にあったりして、他の人よりも絶対的な練習量は少ないと思う。それでも一射を大事にして、稽古の質を高めてきた」(鈴木・理工2)。実際、彼女は昨年の関西弓道選手権大会の女子個人の部で準優勝を遂げており、他にも団体戦でほぼ出場し、高い的中率を残している理系学部の部員もいる。文武両道は決して非現実な話ではない。

 


このような面から考えても、競技者の門戸の広さ、また真摯に取り組めば結果も必ずついてくるというのが弓道の魅力だと感じる。無論、礼を重んじる弓道だけあって、部員の皆さんは実に真面目で礼儀正しい。人間性が培われる環境としても優れていることも間違いない。(本紙弓道部担当)

【2月のWEB企画 "同志社HEROESの魅力"バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について