同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2月のWEB企画 "同志社HEROESの魅力" : 空手道部
同志社HEROESの魅力「空手道部」

第10回
同志社HEROESの魅力「空手道部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 


昭和12年(1937年)に創部し、70年以上もの歴史をもつ空手道部。創部以前は立命館大学の空手愛好家と練習していたという。昭和35・36年には全日本学生空手道選手権大会2連覇を達成。また、最近ではOGの井上選手・木村選手、酒居選手が女子団体形日本代表チームとして世界空手道選手権大会において優勝するなど、数々の輝かしい成績を残してきた部活である。“空洛会”と呼ばれるOB・OG会が存在し、引退後も現役選手をいろんな面でバックアップしている。

 


現在は1・2年生合わせて21名の部員がおり、切磋琢磨しながら日々稽古に励んでいる。昨年は女子団体形が全日本学生選手権で準優勝。形の部では全国でもトップクラスであり、組手の部でも関西の上位争うなど、関西・全国に通じる力を持っている。また私生活でもとても仲が良く、メリハリがあるのが私には印象的だ。

 

 

迫力かつ繊細、空手道は奥が深い

 

 

空手には、組手と形という2種類の競技があり、組手は安全第一の目的から相手の体にふれる前に「とめる」寸止めのルールを採用し、突き・蹴りなどの得点を競うものである。そして、形は、もともと一人で演武する空手道の練習形式のことであり、修行者は型の練習を通じて、空手の基本的な技や姿勢を身につけるだけでなく、組手などへの実践応用に必要な空手独特の身体動作を身につけることができるとされ、現在の形競技では、型の演武それ自体が一つの競技とされている。

 

 

空手道は、武道ならではの良さがあり、そして形・組手ともに迫力と繊細さと奥深さを兼ね備えたスポーツだ。ぜひ多くの方に空手道の魅力を感じてほしい。(岩崎友美)

【2月のWEB企画 "同志社HEROESの魅力"バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について