同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2月のWEB企画 "同志社HEROESの魅力" : 合気道部
同志社HEROESの魅力「合気道部」

第12回

同志社HEROESの魅力「合気道部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

まず、合気道という武道は相手と戦うのではなく、自分を守る護身術が元となっている。そのため、この武道そのものに競技的性格がなく、勝敗を決めること自体がない。同志社大学合気道部の場合は、昇級審査、そして演武大会という各大学が集まって行うエキシビジョン的大会の2つを目標にして部員は日々稽古に励んでいる。

 

 

私が思う合気道の魅力は、技の芸術性にある。突っ込んでくる相手の力を利用して、軽々と相手を大きく回転させて投げる。その投げる様は独特であり、格闘ゲームなどでも合気道の要素を取り入れた技を採用していることも少なくない。うまく決まれば実に鮮やかなものだ。また、実際の合気道では投げられる方もしっかり受け身を取らなければならないなど、投げ手と受け手の共同作業的要素が含まれている。そこが単に投げるよりも難しく、そして見ていて面白い点でもある。

 


もう一つは、初心者からでも、スポーツをやったことがないような人でも十分に始められることである。合気道の技は相手の力を利用するため、力に自信のない人でも相手を投げとばせるのだ。実際、稽古では型を組む際には男女、そして身体のサイズに関係なくペアになっている。こういうプレーヤーの門戸の広さも魅力の一つである。同志社大学合気道部の部員は殆どが大学から始めた者ばかり。だが、其々が多彩な技をしっかり身につけており、日々その技を磨き、そして新しい技の習得を目指している。是非一度は迫力ある技の数々を見てほしい。(本紙合気道部担当)

【2月のWEB企画 "同志社HEROESの魅力"バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について