同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
田辺での最終戦を完勝で終える
一部昇格決定!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2月のWEB企画 "同志社HEROESの魅力" : ハンドボール部
同志社HEROESの魅力「男子ハンドボール部」

第23回

同志社HEROESの魅力「男子ハンドボール部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

昨年、創部60周年を迎えた男子ハンドボール。かつてミュンヘン、モントリオール、ソウルオリンピックや世界選手権に日本代表を選出してきた。一時低迷期を向かえていたものの、近年は本来の実力を発揮できてきている。昨年は春・夏リーグ共に3位、西日本大会ではベスト8入り。さらに全国大会で25年ぶりとなるベスト8入りを果たした。チーム全体が近年、飛躍し続けている。



男子ハンドボールの魅力。それは何と言っても圧倒的なスピードだろう。カメラを向けていても追いつけない程のスピードで繰り出されるシュート。それが決まった瞬間の心地よさを見れば、一瞬にしてハンドボールの虜となるに違いない。テクニックのある技も多数存在する。例えばフェイントを仕掛けたパス回しなどは、見ている観客をも騙す。スピードがある分、力強い展開も見物だ。さらに流れが来た瞬間、試合は二転三転してしまう。最後まで展開のわからない競技であるため、ハラハラしながら見る面白さも兼ね備えている。



6人の選手とキーパー1人、計7人で試合は行われる。交代は自由。そのため、相手チームの弱点に付け込むチーム作りが必要だ。ポジションは決まっているが、一度ボールを手にすると、臨機応変に対応していかなければならない時もある。今年、児玉主将(スポ3)を中心とする新たな同志社男子ハンドボールが始動する。彼は昨年から試合の司令塔として活躍してきた。どれだけ相手の隙を突くことができるか。彼らのスピード、パワー、そして何よりもチームワークに注目していきたい。(大澤はるな)

【2月のWEB企画 "同志社HEROESの魅力"バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について