同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2月のWEB企画 "同志社HEROESの魅力" : トライアスロン部
同志社HEROESの魅力「トライアスロン部」

第28回

同志社HEROESの魅力「トライアスロン部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

今年で創部10周年の同志社トライアスロン部。「全国団体五冠」を目標に練習を積んできた昨シーズンは、インカレで惜しくも準優勝となってしまったが、シーズン最後の団体戦で見事に王者奪還を果たし、シーズンで合わせて4つの全国団体優勝を手にした。

 

 

部員の多くは、トライアスロン未経験からのスタートであり、決められた練習場所もなく、仲間とともに限られた場所で日々トレーニングに励んでいる。また、トライアスロンの団体結果は、チーム内の上位3人の合計タイムによって競われるため、選手一人一人の結果が重要となってくる。「チームに貢献したい」。団体結果で好成績を収めようと、レースを開始する前の選手たちの気持ちは皆ひとつだ。

 

 

フィニッシュ地点を目指し、一歩ずつ踏み出し走り続けるのは、時には精神的にも肉体的にも厳しいときもある。まさに心技体、全てが要されるスポーツだ。だが、共に練習を積んできた仲間が懸命に走り続ける姿や、沿道から選手たちをサポートするマネージャーたちの声が、また一歩前に踏み出す原動力となり背中を押してくれる。また、OB・OGの方々は、試合会場にかけつけ声援を送り、選手たちを励ます。まさにそこには、現役選手、マネージャー、OB・OGすべてを含んだ同志社トライアスロンチームとしての“一体感”が存在しているのだ。

 

 

インカレのレース前に円陣を組むトライアスロン部

 

 

新シーズンが始まった同志社トライアスロン部。昨年のリベンジを果たし、今年は全ての団体戦で優勝を――。 “チーム力”を武器にする同志社が今シーズンさらなる勇姿を見せるに違いない。(高橋歩美)

【2月のWEB企画 "同志社HEROESの魅力"バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について