同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2月のWEB企画 "同志社HEROESの魅力" : 柔道部
同志社HEROESの魅力「柔道部」

第41回

同志社HEROESの魅力「柔道部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

日本人にとって最もなじみの深い武道である柔道。オリンピックなどでの選手の活躍を見ても、数あるスポーツの中で日本の強さが目立つ競技でもある。競技人口も多く、誰もが一度は見たことがあるはずだ。そんな柔道の試合だが、一般的に知られているのは階級別に分かれて戦う「個人戦」。大学や高校の大会で数多く行われている「団体戦」はファン以外はあまり見ることはないだろう。大学の主要な大会では、団体戦は男子が7人、女子が3人のチーム制で戦うのが一般的。点取り方式で争われるため、拮抗した試合では選手とその応援団にも力が入り会場は盛り上がりを見せる。

 

 

同志社はその団体戦において女子が無類の強さを誇っている。なんといっても関西の大会で3連覇しているのだ。同志社柔道部が創部されて以来、男子女子を通じて初の優勝を果たしたのが2008年。団体戦のメンバーをケガで一人欠き、2人で挑んだ大会で関大などの強豪を破り見事な全勝優勝だった。続く2年も危なげない形で見事な勝利しており、まさに「常勝時代」といっても過言ではない状況だ。

 

 

関西の大会で3連覇中の女子団体のメンバー

 

 

まさに黄金時代を築いている同志社。今年も「関西敵なし」の強さをみせつけるか……。ぜひ会場でその雄姿を見てもらいたい。(神戸達也)

【2月のWEB企画 "同志社HEROESの魅力"バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について