同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11春の展望 : 準硬式野球部
'11春の展望「準硬式野球部」

第7回

'11春の展望「準硬式野球」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

一戦必勝の精神を胸に

 

「一戦必勝。目の前の相手に勝利することがすべての試合に勝つことにつながる」(下井田主将・スポ3)。昨年悲願の全国制覇を成し遂げた同志社大学準硬式野球部。今年も全国大会の出場切符を得ることへの期待は大きい。

 


その存在が大きかった4年生が抜けた12月からのオフ期間、チームはゴロ打ちやバントなどの基礎的なプレーを中心に日々の練習に取り組んだ。相手から突かれる隙をなくすことがチームの目指す野球の形である。また、最近では練習中に限らず普段からチーム内の雰囲気作りに力を入れてきた。グラウンドや道具は大切に扱うことを意識し、いつでも感謝の思いは忘れない。「全員がチームのためにと思える雰囲気を作り、全員にチャンスを与えたい。そこから生まれた高い意識を糧にした下級生からの突き上げに期待」(下井田主将)。下級生が存分にプレーできるような環境と同時に上級生も強い刺激を受けれる環境作りがしたいと下井田は話す。

 


新体制の始まりの一歩を雰囲気作りから始めた同志社準硬式野球部。この一歩は常勝軍団への歩みにつながっていくだろう。一戦必勝を部員全員が胸に刻み、目前に迫った春季リーグ第1節に挑む。昨年全国大会を経験したメンバーが多く残る今シーズンは史上初の2連覇を目指す。(小林千滉)

【'11春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について