同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11春の展望 : ソフトテニス部
'11春の展望「ソフトテニス部」

第14回

'11春の展望「ソフトテニス部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

焦らず、実力を

 

昨年、関西で春秋連覇を達成したソフトテニス部。今月初旬に行われた京都府大会(サンフラワーカップインドア大会)でも、実力者・立命館を下して1・2・3位に。関西春季リーグでの活躍に期待がふくらむ。

 

 

サンフラワーカップ優勝の増田(商2)・善野(スポ2)(写真は3月のアジアカップにて)

 

 

しかし、主将・柴田(スポ3)は慎重だ。「去年までは確かに勝っているが、それは先輩たちとの優勝」。今のチームで初めてのぞむ関西戦に、油断は許されない。3月12・13日に行われたひろしま国際ソフトテニス大会でも、いくつかの関西勢のプレーは予想を上回っていたという。

 

 

それでも、チームの調子は「良い方」(柴田)。今年の主力と思われる選手たちは、これまで何度も団体を戦ってきている。「あまり焦らず、上がったり下がったりしながらみんなで照準を合わせられれば」(増田)。「(他と比べて)劣っているとは思わない」(柴田)実力を、きちんと発揮できるかがカギだ。

 

 

そしてもう一つ、楽しみなのは有力ルーキーたちの存在だ。新歓号の紙面で紹介した峯松(商)だけでなく、北山監督に「素材は天才的。楽しみ」と言わしめるストローク力を持つ原(スポ)、テンポ良く力強いラリーが魅力的な徳久(スポ)。春休みの練習にも参加し、すでにチームの一員として腕を磨いている。12月の全日本学生選抜ソフトテニスインドア選手権大会をはじめ、主力選手の最近の敗因が“受けの姿勢”なだけに、柴田も「コンディションによっては全部入れ替える可能性もゼロではない」と、含みを持たせた。

 

 

力強いフォアハンドを打ち込む徳久

 

 

正確なストロークが武器の原

 

 

関西学生ソフトテニス春季リーグは、3月29日・30日に福知山市営コートで行われる。シーズンが開幕し、これから連覇記録のかかる大会が続くソフトテニス部。焦らず気負いすぎず、新しい戦力とともに、自分たちのテニスで結果をつかんでほしい。(三村久美子)

【'11春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について