同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
京大定期戦
関西FS大会
中山、希望の8強
フルーレ女子、西日本で力及ばず
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
'11春の展望 : ソフトボール部
'11春の展望「ソフトボール部」

第15回
'11春の展望「ソフトボール部」

 

<企画概要は第0回ページをご覧ください>

 


1部へ!!

 

新チーム初の公式戦であった昨年の秋季リーグ戦でまさかの2部降格となったソフトボール部。彼らがこの春、まず目指すのは1部への復帰である。夏に全国準優勝を成し遂げたとき主力となっていた先輩たちが抜け、チーム再編に苦労していた段階での2部降格。全国のどの大学のソフトボール部よりも長くソフトボールができていたがゆえに引継ぎ、新チームの準備が遅れたのは否めない。この春に巻き返しをはかる。

 


「4年生が抜けた分、(秋は)色々試していた。」(小竹副主将・スポ)夏から1番、3番、4番打者、さらにはエースとチームの主軸は4年生だったため、その穴を埋めるのに試行錯誤の日々が続きリーグ戦でもまだ試さなければならなかったのだ。しかし、「もう大丈夫です」(小竹副主将)とこのオフの間にチーム編成はできたようだ。新チームにはまだ、昨年夏のインカレで4年生に混じって2本の特大アーチを放つなどの活躍を見せた瀬戸(文情2)といった強力な打者も残っている。春のリーグでは打撃面でチームを引っ張っていってほしい。

 

 

昨年、夏のインカレでの小竹副主将

 


セレクションなどでこの春から加入するルーキーたちもすでに練習に顔を出したりとチームに厚みも増してきた。満足な準備が出来なかった秋。この春リーグはある意味では新チーム初の公式戦と言えるのかもしれない。(桶谷和宏) 

【'11春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について