同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11春の展望 : 柔道部
'11春の展望「柔道部」

第20回

'11春の展望「柔道部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

関西4連覇で全国へ

 

男女ともに、ここ数年安定した成績を残している同志社柔道部。今年も上位を目指して、冬の厳しい合宿などで稽古を積んでいるところだ。選手たちの目は、まず5月末に開かれる関西学生柔道優勝大会へ向いている。

 

 

注目は何といっても関西で3連覇中の女子団体のチームだろう。3人制で行われる女子団体戦で見事に初優勝を果たしたのが2008年。その当時は女子部員が3人しかおらず、さらにそのうち1人をケガで欠く状況だった。そんな苦しい戦いを制してからは圧倒的な力を発揮し、昨年の同大会でも1回戦から決勝まで一つも星を落とすことなく優勝。他大学を寄せ付けることなく、力を維持してきた。今年はエースだった竹本(法卒)が抜けたものの、3連覇を知る甲斐(スポ4)と橘(スポ4)がチームを引っ張る。その2人に加え、力をつけてきた2年生の2人が貴重な戦力となって試合に臨むことになりそうだ。

 

 

昨年優勝したときの女子団体のメンバー

 

 

6月には全国大会が控えている。関西で常勝時代を築いている女子団体のチームだが全国では2008年のベスト8が最高成績。今年は、その成績を上回る活躍を見せたいところだ。関西で最高の成績を残し、全国の舞台へ……。期待がふくらむ春の戦いに注目したい。(神戸達也)

【'11春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について