同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11春の展望 : バレーボール部
'11春の展望「バレーボール部」

第24回

'11春の展望「バレーボール部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

楽しんで勝つ!

 

昨年、1部昇格という目標を果たせなかったバレーボール部。この春こそ1部リーグへと復帰するため、現在二つのテーマを持って練習に取り組んでいる。

 

 

まず一つは『レシーブ力の強化』だ。他のチームに比べて身長が低い同志社。ブロックによるポイントはあまり期待できない。そのため、いかに相手のスパイクを丁寧に拾いセッターに返すかが重要だ。「ボールを落とさないことが何よりも大事」(岩崎・スポ4)。リベロの岩崎を中心に、守備面を一から鍛え直している。

 

 

守りの中心であるリベロの岩崎

 

 

もう一つは『攻撃のバリエーションを増やす』ことである。昨年はエースの主将・松本(商4)を中心に攻めていたが、決定力不足は否めなかった。課題克服のため、2月末の校内合宿では《2セッター制》を練習。セッターを2人にすることで、クイック攻撃がより有効に使えるようになる。他にも、攻撃力を補うためにさまざまなスタイルを模索中だ。

 

 

得意のジャンプサーブで攻める松本

 

 

春休み中は練習時間が長く、課題に対し全員が一丸となって取り組める。「部員が少ない分、コミュニケーションもとれるし練習でも上達する」(松本)。新体制発足後のミーティング。単に1部リーグへの昇格を目指すのではなく、『全勝で1部昇格』という目標を掲げた。「ただ昇格するだけでなく、結果を残して上がりたい」(岩崎)。勝ち続けることで初めて1部復帰が見えてくる。「バレーを楽しく、でも勝ちにこだわる。そんなチームにしたい」(松本)。4月から始まるリーグ戦。全員で大きく成長した『強く楽しいバレー』を見せてくれ!(大久保南)

【'11春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について