同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11春の展望 : 陸上ホッケー部
'11春の展望「男子陸上ホッケー部」

第26回

'11春の展望「男子陸上ホッケー部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

問われる真価

 

「今年はチームとして戦いたい」(田中主将)。この言葉の裏には昨年のチーム事情がある。秋季リーグでは個人プレーばかりが目立ち、チーム全体として機能できず、7位という不本意な結果に終わった。

 

 

今年は、課題であるスタミナ不足を克服するために「70分走りきる体力作りを心掛けたい」と“走る”ことを中心に練習に励む。さらに、ミーティングを積極的に行って、不満をすぐに解消し、お互いの考えを共有するように心がけている。

 

 

攻撃面ではチーム1の運動量を誇る渋谷(法4)を起点に、スピードのある高橋(生命2)で点を取る。一方、守備面では「パスカットがうまい」と主将が一目置く堀場(商2)が得点を許さない。あとは、冬の練習で培ったスタミナ、欠けていた“チーム力”が備われば、目標としていた1部昇格は可能なはずだ。

 

 

「初戦に勝って波に乗り、まずは組1位を目指す」(田中主将)。個人の同志社はもういらない。他校に負けない全員ホッケーで、昨年の雪辱を春季リーグで晴らしてくれ! (射場本綾)

 

 


チームをまとめられるか田中主将に期待がかかる

【'11春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について