同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11ルーキー特集 : 陸上ホッケー部
'11ルーキー特集「陸上ホッケー部女子 森長もえ香・稲元 南」

第11回

'11ルーキー特集「陸上ホッケー部女子 森長もえ香・稲元 南」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

次世代を担うニューヒロイン

 

創部6年目とまだ歴史の浅い女子陸上ホッケー部に、2人の大型ルーキーが現れた。

 

 

1人目はインターハイの常連校である名門天理高校出身の森長もえ香(心理1)だ。高校時代は主将としてチームをけん引。インターハイでは3位の結果を残し、個人でも優秀選手に選ばれるなど実績も十分。彼女の持ち味は誰よりも低い姿勢でボールを保持し、状況に応じてパスを散らす判断力だ。森長の加入で同志社の守りが強化されるのは間違いない。「(高校時代に培った)自分の考えと、同志社のホッケーの両方を理解してレベルアップしていきたい」。意識の高さにも目を見張るものがある。

 

 

守りの要として期待がかかる森長

 

 

2人目は、園部高校出身の稲元南(同女1)。昨年の国体では5位、さらに、西日本6人制ホッケー大会では得点王になるなど、期待できるアタッカーだ。彼女は3月に行われた練習試合で早くも同志社の一員として出場。切れ味鋭いドリブルで敵陣に切り込み、また隙(すき)あらば空いているスペースにパスをつなぐ。ルーキーとは思えない落ち着きのあるプレーで多くのチャンスを生み出した。「チームプレーに徹して全国で勝ちたい」と同志社での活躍を誓う。

 

 

攻撃の要として期待がかかる稲元

 

 

昨年は王座決定戦に出場するも、まだまだ全国との差を痛感した女子陸上ホッケー部。しかし、未知数の可能性を秘めたニューヒロインの加入は大きな追い風になるだろう。二人の今後の活躍から目が離せない。(射場本 綾)

 

 

☆プロフィール

森長もえ香(もりながもえか)

心理学部

出身校:天理高校

主な戦歴:インターハイ3位、優秀選手

趣味:K-POP

 

 

稲元 南(いなもと みなみ)

同志社女子

出身校:園部高校

主な戦歴:国体5位

趣味:映画鑑賞

【'11ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について