同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11春の展望 : 射撃部
'11春の展望「射撃部」

第34回
'11春の展望「射撃部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

充実戦力で狙うは全国上位

 

昨年のインカレでは男子が総合団体4位(12大学中)、女子が総合団体9位(10大学中)という結果で1年を締めくくった同志社射撃部。今年度は主将に橋爪一馬(スポ4)、副将に小林美峰(商4)が就任。2人を中心とする充実した戦力が男女ともに整った。

 


昨春の関西選手権で5年ぶりに総合団体を制した男子。今年は「関西優勝は当たり前。どれだけインカレで戦えるか」(橋爪)とさらに上を目指す。団体戦は3種目を3名ずつで競うが、橋爪、岩崎(心理3)、梁川(経4)の昨年の主力3名はそのまま健在。橋爪は10mS60での全国2位や50m3×40での関西1位、岩崎(心理3)は10mS60での関西1位を経験しているほか、梁川(経4)も50mP60を得意とし、昨秋は関西5位。ここに成長著しい坂本(経3)が10mS60のメンバーにくい込む可能性もあり、チームが普段通りの力を出せれば関西制覇は容易な状況だ。それだけに期待がかかるのが全国での躍進。「確実に3位以内を目指す」(橋爪)とまずは昨年の自分たちを超え、悲願を達成したい。

 

 

プレーで引っ張る2011年度主将・橋爪

 


女子は副将の小林が昨年途中にケガから復帰。10月のインカレでは50m3×20で6位に入るなど、名実ともに女子チームの軸となる存在だ。ここに昨年の団体メンバーの内嶋(社3)、濱(スポ3)、石橋(社2)、さらには高校時代に国体優勝(BR=ビームライフル)を経験している綾戸(商1)、AR(エアライフル)に加えSB(スモールボア)にも取り組む森(スポ1)の2人も実力者。昨年はメンバーが揃わず総合団体に参加できないなど、悔しい思いを味わったが今年は逆に選手層の厚さが売り。まずは近年果たされていない関西制覇を狙う。

 


女子で最後に触れておきたいのが平(社1)の存在。ARやSBといったライフル銃を所持する他の部員とは異なり、彼女は部で唯一AP(エアピストル)をはじめとするピストル銃を所持する選手だ。高校時代はAP10mS40のジュニア日本記録を樹立。大学生のピストル競技者は全国で10人前後と少ないだけに、全国レベルでの活躍は必至だ。また、全日本合宿に参加するなど、1年生ながら経験豊富。「競技は違うが(全日本の)話を聞いたりしてプラスになる。部自体の意識が高くなる」(橋爪主将)と周囲にも刺激を与えている。

 


個性あふれる戦力が着実に整いつつある射撃部。まずは来月行われる春季関西選手権でこれまでの成果が問われる。(亀岡雅俊)

【'11春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について