同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11春の展望 : アイスホッケー部
'11春の展望「アイスホッケー部」

第35回

'11春の展望「アイスホッケー部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

FACE OFF!!

 

ここ数年、関西優勝から遠ざかっている同志社。昨シーズン、春の関西インカレでは王者・関大をあと一歩のところまで追いつめる熱戦を繰り広げる。しかし、秋のリーグ戦ではケガ人が相次ぎベストな状態で試合に臨めず、関西3位という不本意な結果で終えることになった。

 


そして迎えた今シーズン、前4年生の卒業でFW陣の戦力ダウンが懸念されたが、新入生が新たに加わったことでその問題を払拭。さらに、これまで前田(商3)が一人で守り続けてきた同志社のゴールマウス。そのGKのポジションに二人の新入生が加入し、戦力面だけでなくポジション争いの面でもより一層チームを活性化させる。

 


新入生が加わってからの初めての親善試合対立命館戦。試合は1-5で敗れ、まだまだ連携不足な面も見られたが、「足を動かして声をかけ合いながらやっていく」(西郷主将・商4)ことで、徐々にまとまっていく面も見られた。

 

 

今シーズン、キャプテンを務める西郷

 


「関西優勝と口で言うだけでなく、実現できるように日頃の過程や練習からしっかりとやっていきたい」(西郷主将)。まずは5月3日に初戦を迎える関西カップ。関西1位に返り咲くための新シーズンが幕を開ける。(中西 創)

【'11春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について