同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11ルーキー特集 : サッカー部
'11ルーキー特集「サッカー部 鈴木凱士」

第18回

'11ルーキー特集「サッカー部 鈴木凱士」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

天才レフティー

 

昨年、関西選手権を制した同志社に、サッカー王国静岡から新たな天才が加わった。左利きのファンタジスタ、鈴木凱士(スポ1)だ。



ジュビロ磐田ユース時代にはU-16日本代表にも招集された鈴木。彼の持ち味は「豊富な運動量で攻撃に絡むこと」。90分間走り切るスタミナに加え、左利きらしい独特なリズムのドリブル、繊細なボールタッチや強烈かつ精確なシュートなどアタッカーとして必要とされる能力を高水準で兼ね備える。また、「サッカーをやっているときに上下関係は関係ない」と語る強気な性格も、彼のプレースタイルにとってプラスの要素であろう。



ドリブルを仕掛ける鈴木(中央)



そんな鈴木はいまやサッカー部に必要不可欠な選手になっている。今季の関西学生サッカーリーグでは第1節からスターティングメンバーとして出場。左サイドから同志社の攻撃を活性化し、数多くの決定機を創出している。またセットプレーではキッカーも務めるほどで、「凱士は大学サッカーでも十分やっていける」(望月監督)と、周囲からの信頼も厚い。



現在、同志社サッカー部は第3節を終え、1勝1敗1分と開幕ダッシュに失敗。しかし、そんな中でも抜群のサッカーセンスで華麗なプレーを見せている鈴木。「将来はプロ選手になる」と語る実力者は、必ずや同志社を高みへと導くだろう。(竹内淳人)


 

☆プロフィール 

鈴木 凱士(すずき かいと)

スポーツ健康科学部
168cm/60kg
出身校:磐田東高校(静岡県)
出身チーム:ジュビロ磐田ユース(静岡県)
趣味:サッカー

【'11ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について