同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11ルーキー特集 : 柔道部
'11ルーキー特集「柔道部 内村将大」

第21回

'11ルーキー特集「柔道部 内村将大」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

待望の即戦力ルーキー加入

 

ここ数年、柔道部は関西の大会で団体戦3連覇を果たしている女子の活躍が目立つ。対して、男子は団体戦・個人戦ともに良績を残せていないのが現状。そんなチームに今年、頼もしい新戦力が加わった。高校柔道界の名門、東海大仰星高校出身の内村(法1)だ。

 

 

実家でお父さんが道場を開いていた影響で、「物心がついたときから自然と柔道の稽古に励んでいた」という内村。現役時代、全日本の指定強化選手に選ばれていたほどの実力の持ち主であった父の指導のもと、彼は着実に力をつけていった。高校時代にはその実力を如何なく発揮し、昨年高校3年生で出場した夏のインターハイでは個人66kg級で準優勝。その活躍の直後には父がそうであったように、全日本のジュニア強化指定選手に選ばれるなどその名を全国に知らしめた。

 

 

そんな彼が同志社を選んだ理由は自主性を重んじる練習方法。輝かしい成績を残した高校時代の日々の稽古と同様、強制されることなく比較的自由に練習できる環境が整っていたことが一番の決め手になった。また、「ここなら文武両道ができると思った」と語るとおり、柔道だけではなく勉学にもきっちり取り組みたい気持ちからもこの大学を選んだようだ。

 

 

ここ数年の柔道部のなかでは、最も注目されるルーキーと言っても過言ではない内村。今年の一番の目標は9月に行われる全日本ジュニア体重別選手権での優勝だ。さらに、春シーズンに行われる団体戦の大会においても即戦力として期待がかかる。「最後まであきらめない柔道で個人でも団体でも優勝したい」。これからの4年間、彼の活躍が同志社柔道部を引っ張っていくはずだ。(神戸達也)

 

 

☆プロフィール

内村将大(うちむら まさひろ)

法学部

165cm/66kg

出身校:東海大仰星高校(大阪府)

主な戦歴:インターハイ準優勝、全国高校選手権ベスト8

趣味:読書

【'11ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について