同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11ルーキー特集 : 卓球部
'11ルーキー特集「卓球部女子 久松亜由実」

第25回

'11ルーキー特集「卓球部女子 久松亜由実」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

卓上のヒロイン

 

悲願のリーグ戦制覇へむけて――。今年、同志社に頼もしいルーキーが加入した。久松亜由実(心理1)。高校3年時、明徳義塾高校のインターハイ団体の優勝に貢献したカットマンだ。「同志社の雰囲気が好きで入学を決めた」と、アットホームな空気の中でも練習にひたむきに打ち込む同志社に憧れ、入部を決意。また、高校の先輩である的場(スポ3)の存在も入学の要因の一つのようだ。

 

 

相手の攻撃にカットで応戦する久松

 


「目標はリーグ戦と全日学での優勝」。プレーでは相手のボールの変化を利用し、多彩な変化をつけることが持ち味。カットマンらしく粘り強い卓球を展開する。大学生活初の公式戦である新人戦では思うような結果を残すことができず、目標の実現には力が足りないと痛感した。大学入学から約1カ月が経ち、勉強の大変さに未だ慣れていないようだが、今後は卓球との両立を図るために努力を欠かさない。そして、上級生になりより練習に打ち込める環境が整えば、嚢中の錐のように結果は自ずとついてくるはずだ。(谷津 駿)

 

 

トスを上げサーブを打つ久松

 

 

☆プロフィール

久松亜由実(ひさまつあゆみ)

心理学部

出身校:明徳義塾高校

主な戦歴:インターハイ優勝(団体)

趣味:食べること

【'11ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について